FC2ブログ
2011-01-10(Mon)

ヘァンブゥァーrグ

昼に湯煎するタイプのハンバーグを作って食べたらすこぶる付にまずかった。
なので夕方買い物に行った時、発作的に牛豚合い挽き肉と有機栽培の玉葱(一個148円)を買った。関係ないけどそのスーパーの毎回習慣で提示している会員カードのポイントとやらがえらく溜まっていて、レジのおばちゃんに1月で切れるのが多いから商品券に換えた方がいいと言われて、やってみた。
カードのバーコードを機械の指示通りに読み取り機にあてると、5000ポイント以上あって、何と500円の商品券相当のレシートが10枚出て来た。その都度印字するのでペロッと出るたびに取って次を待つというので、後ろに並んでた小学2年くらいのガキもとい男児が「すげえ…」とつぶやくのと、その親が舌打ちするのを背後で聞きつつ全部取って帰宅。

夕飯は仕事が残っていたので簡単にお稲荷さんとポテトサラダで済ませたが、意外と早く終わったのでビールにする。
で、つまみがわりにおもむろにハンバーグを作った。



マッシュルームが無かったので、市販のドミグラスソースに赤ワインと椎茸(!)を加える。3つくらい出来て、2つは真ん中を凹ませた形を作ってから袋に入れて冷凍。

箸でほろっと割れて、ジューシーで柔らかく美味だった。
関連記事
スポンサーサイト



2011-01-10(Mon)

イマイチ。

1月10日(月)

朝方ユキがベッド脇から顔の横にドッ! と上がってきて起こされる。布団の中に潜り込んできて丸くなっているのを触りながらうとうと、結局そのまま7時半起床。昨日の日中には無くなった雪が、夜の間に数cm積もっている。小雪が舞っていた。家の内外でユキが舞うのかい。

午前中携帯のメールに着信があるので見てみると、取引先の担当者からで、トラブルの報告。こちらも仲間に連絡を取ったりと、バタバタした。うーん急いで作業をしたものは大体おかしなトラブルがついてくる。
別件でも俺ではちょっと判らないレベルのトラブルがあり、K君と連絡を取っていたが、そっちは午前中には解決した。やれやれ、こういうことは不思議と重なるものでもある。

夕方諸々が一段落し、風呂。髪を乾かしてから、いくつか買い物と郵便物出しがあったのを思い出し、済ませてから入るんだったと後悔。外は昼前から青空になり、時おりチラチラと雪が降ったり止んだりだったのが、いつの間にかけっこうまた降っている。
体をじゅうぶん温めてから厚着をして買い物に出かけた。傘をさし、もちろんマスクに帽子にマフラー、手袋。メガネがサングラスだったら完全な変質者である。

買い物を終えて買ってきたものを片付け、おもむろに数日気になっていたガス台の換気扇フィルタを交換。使い捨ての薄手ビニール手袋をしてから、受け板を外して茶黄色くなった前のフィルタを外して捨てる。受け皿は油落としの洗剤スプレーをかけてしばらく放置、その間に換気扇本体をアルコールを染みこませたキッチンペーパーで拭く。油はアルコールでよく落とせる。
こういう作業は「もうそれくらいにしなよ」と言ってくれる人が居たうちは、それで踏ん切りがついた。今はやり始めるとキッチリやらないと気が済まないので、入念に掃除。よく考えたらこういう作業も普通は風呂の前にやるよな、と思った。
今日はトラブルあり手順違いありで、今いち。
関連記事
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
プロフィール

シラトリチカオ

Author:シラトリチカオ
白取千夏雄/編集者。1965年函館市宝来町生まれ。元青林堂「ガロ」副編集長、97年よりフリー編集者・ライター・Web構築・管理他なんでも屋と、専門学校・大学講師など。
2005年夏、白血病告知・余命宣告を受けるが「慢性リンパ性白血病」に近いタイプと判明、無治療・対処療法、2014年より抗癌剤治療、巨脾へ放射線など治療開始。2015年夏左上眼瞼にメルケル細胞癌発症、眼瞼切除、再建手術、16年にかけて放射線も耳下腺に転移、郭清術、放射線治療中に再発、左眼球ごと摘出・皮膚移植。転移再発治療中ながらまだ生涯一編集者として生息中。
二十余年の東京在住ののち、07年から京都在住。09年5月、愛妻=漫画家・やまだ紫を脳出血で失った。
やまだ紫クロニクル

シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる