FC2ブログ
2011-12-24(Sat)

聖夜?

今年もバカ話をしてきました。聖夜に(笑)。

なめくじ長屋奇考録 「このマンガがひどい!2012」第四夜!! 今年も死ねがとう! ひどい漫画を愛しこじらせた俺たちのまろやか総括座談会!!

何かいろいろ反響もらって、例年面白いです。誘ってもらってもう3年目になるし。
あとツイッターで感想とか見てると、明らかに若い読者でガロとか知らない人も多くて面白い。
ていうかそういう人の感想が知りたい。
「福満disってんのかコラ」とか俺に言う奴もいて、ああ、この人4コマGAROも福満さんがどうやって出て来たかも知らないんだろうなあ、とか。
ガロが破壊されたのが97年、あれからもう15年近く。いまさらながら、その時代というか時間の流れに驚く。
ともあれ、俺はガロ以前は漫画家になりたく、ガロ編集の間は凄い漫画家の才能に打ちのめされ、それでもガロ後もずっとマンガやアニメを見続けている。好きだから、でしょう。
エロもバカもガロ系も少女漫画も何も全部マンガ、それに今も昔も全く変わりはない。
関連記事
スポンサーサイト



カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
プロフィール

シラトリチカオ

Author:シラトリチカオ
白取千夏雄/編集者。1965年函館市宝来町生まれ。元青林堂「ガロ」副編集長、97年よりフリー編集者・ライター・Web構築・管理他なんでも屋と、専門学校・大学講師など。
2005年夏、白血病告知・余命宣告を受けるが「慢性リンパ性白血病」に近いタイプと判明、無治療・対処療法、2014年より抗癌剤治療、巨脾へ放射線など治療開始。2015年夏左上眼瞼にメルケル細胞癌発症、眼瞼切除、再建手術、16年にかけて放射線も耳下腺に転移、郭清術、放射線治療中に再発、左眼球ごと摘出・皮膚移植。転移再発治療中ながらまだ生涯一編集者として生息中。
二十余年の東京在住ののち、07年から京都在住。09年5月、愛妻=漫画家・やまだ紫を脳出血で失った。
やまだ紫クロニクル

シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる