2012-07-21(Sat)

明日、大阪阿波座のイベント見に行ってきます。

あ、一応出演、してきます。呼んでくれたんだし。
いよいよ「このマンガがひどい!劇盛」このマンガがひどい!劇盛
明日になりました。場所は大阪・阿波座、詳細はサイトをご覧下さい。
日曜の夕方からって時間帯と翌日の事考えたらテンションあんまり上がらない諸兄、そこは劇画狼が狂ったように獅子奮迅孤軍奮闘八面六臂で会場を沸かせる予定ですので、俺は「泣き女」ならぬ「笑い男」として招かれたわけです。
最初は軽い気持ちで出てくれと言われて快諾したんすが、何か真面目な話は一切無しで、聞かれたら答えるくらいのスタンスでおります。
あ、あとせっかく招いて貰えたので「呪いのおすそわけ」(嘘)、蛭子さんイラストの競艇テレカと、「蛭子の呪い」伝説の元になった俺司会・根本さんゲスト回のLOFT「ねこぢる追悼ナイト」を収録した、「トーキングロフト3世」も一冊、会場プレゼント用に持っていきます。来場者は覚悟しておくように。誰も希望者がいなかった場合、劇画狼に押しつけて帰ってきます。

それと。
正味の話、自分の免疫状況から行って、閉鎖空間での長時間のこういったライブへの出演(もちろん鑑賞も)は、おそらく、これで最後になります。
だいたい「不特定多数の集まる閉鎖空間に長時間」、東京までの新幹線もかなり微妙。飛行機は気圧の関係で脾臓が痛くて駄目。カビにも負ける弱さ。
いろいろ考えると、人前に出て何か語れるほど面白い人間でもないし、これが最後です
ネット上では劇画狼との約束で、一応こっちが死んでなければ何かしらやったり企んだりはこれまで通りしますが、編集者は引っ込んでた方がいいんです。

日曜の夜、次が月曜で電車も気になるというまあ時間帯としてはアレなところもありますが、京阪神に在住で興味のある方は、劇画野郎の熱演を見に行ってやってください。
スポンサーサイト

テーマ : イベント
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

おつかれさまでした。

イベント参加しました。
楽しかったです。
前半は白取さんの発言が押さえ目で物足りず感じましたが、後半につれ2人のバランスの良さが分かり、このブログを読んで納得しました。

長丁場、おつかれさまでした。
暑さも厳しさを増しますが、お体ご自愛ください。

福山様

ご来場いただきありがとうございます。
いや本当に、ほぼノープランで行ったんです。
事前打ち合わせっていうのは出るタイミングとか進行とか大雑把なことで、とにかく主役の劇画狼の「ひどい!」総括=劇盛を優先で、時間があったらあれこれ話しましょうか、くらいで…。
でもネタが面白すぎて、それで時間いっぱいでしたね。
出といて何ですが、面白かったです。
ありがとうございました。
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
プロフィール

シラトリチカオ

Author:シラトリチカオ
白取千夏雄/編集者。1965年函館市宝来町生まれ。元青林堂「ガロ」副編集長、97年よりフリー編集者・ライター・Web構築・管理他なんでも屋と、専門学校・大学講師など。
2005年夏、白血病告知・余命宣告を受けるが「慢性リンパ性白血病」に近いタイプと判明、無治療・対処療法、2014年より抗癌剤治療、巨脾へ放射線など治療開始。2015年夏左上眼瞼にメルケル細胞癌発症、眼瞼切除、再建手術、16年にかけて放射線も耳下腺に転移、郭清術、放射線治療中に再発、左眼球ごと摘出・皮膚移植。転移再発治療中ながらまだ生涯一編集者として生息中。
二十余年の東京在住ののち、07年から京都在住。09年5月、愛妻=漫画家・やまだ紫を脳出血で失った。
やまだ紫クロニクル

シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる