--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-23(Mon)

舌好調?

2012年07月23日(月)

今日は気分がいい。天気もいい。
昨夜のイベントも無事終了、打ち上げには参加できなかったけれど、舌の方も良くなりビールも一本飲めた。
さて舌が治ったら何をするか、ビールを飲んで、明青さんでうまい昼飯を食う、だったはず。(はず、って自分で勝手にモチベーションにしていただけだが)
ビールはゆうべ飲んだので、次は昼飯だ。
こうしよう、こうしたいと思ったことはなるべくやれるうちにやっておく。
面倒臭い、やりたくねえと思ったことはなるべく後回し。そういう楽~な方向で生きて行きたい。
どっちかというとこれまで真逆の方向で苦労してきた感がある。病気になったらうかうかしてたらイッてしまうので、チンタラやってられないのだ。

というわけで(?)着替えて外に出ると、天気がいい分カーッと暑い。川端の大原行きのバスに乗って髙野橋、徒歩で明青さんへ。1時過ぎだったが、珍しくお客さんの切れ目で、奥の方に座ってご夫婦と久しぶりにゆっくり喋りながらご飯を食べることが出来た。
おかあさんが「もう舌の方は大丈夫なん?」というので「大丈夫です、治ったらまず明青さんのうまい飯を食うと決めてましたら、来ました」と言ったらお二人とも嬉しそうであった。
美味しい炊きたてのご飯に、だしのきいた「それ自体が一品料理」といっていい味噌汁、そしてたくさんのおかず。こういうちゃんとしたご飯をしばらく食ってなかったので、お二人と話しをしつつ、しっかり堪能した。

次は意を決して洗濯機を買うことにする。
どうも目星をつけた洗濯機、もうちょっと待てばもうちょっと安くなるんじゃないか、みたいな待ちを続けていたが限界だ。
こないだもまた風呂場で足踏み洗濯をしたが、脱水=絞りが出来ない。固く絞る力はあれど、皮膚組織がついていかず、手の皮の内側がズルっと剥けて皮下出血の玉が1cmくらい出来た。そうなるともう痛くてそれ以上シャツだのタオルだのを固く絞ることが出来ず、結局ずくずくのまま干す→部屋干しの臭いで部屋じゅうが不快。
これはもういい加減洗濯機買えよ、ということだ。思いたったら行動。

明青さんを出て、ゆっくり歩いて高野の家電量販店へ。
そこで以前チラと目星をつけていた洗濯機を、売り場でちょいとだけ値切り交渉をして、配達を頼む。
明日は来客があり明後日は病院なので、木曜の配達ということで支払いだけして、イズミヤで買い物をして帰宅。

夜は6時ころから夕飯にソーセージパンを食いながらビールを飲む。
またビールが飲めるようになったのが嬉しくて、ついまた飲み過ぎてしまった。いかんいかん。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
プロフィール

シラトリチカオ

Author:シラトリチカオ
白取千夏雄/編集者。1965年函館市宝来町生まれ。元青林堂「ガロ」副編集長、97年よりフリー編集者・ライター・Web構築・管理他なんでも屋と、専門学校・大学講師など。
2005年夏、白血病告知・余命宣告を受けるが「慢性リンパ性白血病」に近いタイプと判明、無治療・対処療法、2014年より抗癌剤治療、巨脾へ放射線など治療開始。2015年夏左上眼瞼にメルケル細胞癌発症、眼瞼切除、再建手術、16年にかけて放射線も耳下腺に転移、郭清術、放射線治療中に再発、左眼球ごと摘出・皮膚移植。転移再発治療中ながらまだ生涯一編集者として生息中。
二十余年の東京在住ののち、07年から京都在住。09年5月、愛妻=漫画家・やまだ紫を脳出血で失った。
やまだ紫クロニクル

シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。