2013-01-04(Fri)

おおかみ書房よろしく

2013年01月04日(金)
さっき、寝る前の仕上げがコレでした。
ikura.jpg

あははははははは。
美味しかったか?美味しく無いわけないじゃ~ん!!!

という、正月モード終了の日で御座いました。
ちゃんと仕事もしました。
写植の出力指定とか帯フォーマットとかね、色々。
劇画狼をかっこよく見せつつ本もかっこよく仕上げたい!
無償で(…いや、牛タンを送ってもらったのであれが…ギャランティ発生?…いや違う(笑)。

男ってこういうバカなところがあって一人前なんじゃないのかね。いや永遠に「一人前の男」などにはなれんのか。
十代二十代でバカやってんのは当たり前、三十代四十代、五十近くなって出来るのかてめえら!…と思ったけど、
バカじゃない方が一番いい」という事に気付くまでしばらくかかりました。
しょうがないね、死ななきゃ治らない。

とにかくそういう部分は劇画狼のサイト(なめくじ長屋奇考録)を見てやって下さい。

2009年の春、連れ合いを亡くして悲しみと絶望のどん底にいた時、何度も何度もヤツの下らないパワーで笑わされ、救われた。マンガって面白いなあ、と心底思った。マンガに貴賤はない、とも。
それから「このマンガがひどい!」をやりましょうという企画に誘って貰い、年末にエロバカ劇画を紹介するという「世間へのいやがらせ」を毎年続けて来た。
彼は「モテたい」「他のマンガブロガーと切磋琢磨する」「元祖『~すごい!』の選者になる」「劇画誌を出す」と、言った事をキチンと全て実現させてきている。
これは大変なことだ。
ヤツがモテるため…じゃなくて夢の実現のために、俺はひたすら使役され酷使され、使い捨てられていくであろう(笑)。
でもそれでいい。
そもそも編集だし、「ガロ」者っぽくてええやん。好きでやっていることだし。

「おおかみ書房」よろしく!!魂削ってるからね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
プロフィール

シラトリチカオ

Author:シラトリチカオ
白取千夏雄/編集者。1965年函館市宝来町生まれ。元青林堂「ガロ」副編集長、97年よりフリー編集者・ライター・Web構築・管理他なんでも屋と、専門学校・大学講師など。
2005年夏、白血病告知・余命宣告を受けるが「慢性リンパ性白血病」に近いタイプと判明、無治療・対処療法、2014年より抗癌剤治療、巨脾へ放射線など治療開始。2015年夏左上眼瞼にメルケル細胞癌発症、眼瞼切除、再建手術、16年にかけて放射線も耳下腺に転移、郭清術、放射線治療中に再発、左眼球ごと摘出・皮膚移植。転移再発治療中ながらまだ生涯一編集者として生息中。
二十余年の東京在住ののち、07年から京都在住。09年5月、愛妻=漫画家・やまだ紫を脳出血で失った。
やまだ紫クロニクル

シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる