--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-01-17(Thu)

やんわり

2013年01月17日(木)
調子が悪いとどうしても日記もネガティブなものになる、いかんいかん。
でもそういうときに在宅である程度仕事をさせて貰えるのは有り難い。
ただ市外通話と携帯への通話の料金が非常に気がかりではあるが。

夕べはちょっとここしばらくペンディングで懸案だった案件に光が見え、ホッと一息。
別なトラブル続きの案件も片付いた。
それと、このところ細かく報告してきた劇画狼の「おおかみ書房」、第一弾の
「寄生少女」もデータ入稿と諸注意を入れた箱が無事千葉ちゃん(おおかみ書房代表は千葉)の手に届き、昨晩はその確認など。
いろいろとあれこれ区切りがついて良かった…が、何しろ体調が悪かった。

前に少し風邪ぽいかな…という喉にほんの少しの違和感があった時のことを書いた。
その時は何とか風邪の方で「今回は勘弁しといてやるか」的にすり抜けて行った、ほんまにギリギリやったという感じ。今そのギリギリ感が毎日ある。
外を歩けばゲホンガハン咳をしている人も増え、マスクをちゃんとしてくれている人ばかりではない。
こちらが激弱な以上、自分でしっかりと防衛せねばならないが、言ってもまあ気休めといえば気休め。
何しろ白血球数600~700、CD-4は200台ときたら、無事でいられる方がおかしいかも知れないし。

それでも、今まで通り毎朝のルーティン…こまごま書かないけど色々大変なんですわ…、外や会社での注意、帰宅前に家に極力ウィルスや雑菌を持ち込まないこと等、健康な免疫を持つ人なら全く気にしなくて良い一連のさまざまな「面倒」がある。
でもそれを怠るわけにはいかない。何しろ激弱だから。

今朝は腰まわりが痛くて朝方から寝られなかった。寝たの2時なんだけど。
長時間座って作業をしているのは普通の人にも良くないのに、自分の場合は巨大な脾臓という水風船を抱えてここ数日それをやっていたわけで、ま、良いわけがないです。
幸い市販のサプリを補給するようになってから、夜中に両手の指や両足が痙って激痛で目が醒めるという事は少なくなった。ただ「今度はこれかよ」的に色々襲ってきやがる。

まあ、こんなこと日常なのでやり過ごしてしまえば大丈夫。
問題は腹が減ったが外で食うのはギャンブル(味ではなく、その後の体調)ゆえによほど体調のいい時じゃないとあかん。ここは飲む点滴といつもの処方薬か。それとも…とあれこれ考えているうちに仕事の催促がやんわりと来る。
やんわりともうすぐ終わります、とやんわり嘘をついてやんわり電話を切った。
やんわり生きよう…
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
プロフィール

シラトリチカオ

Author:シラトリチカオ
白取千夏雄/編集者。1965年函館市宝来町生まれ。元青林堂「ガロ」副編集長、97年よりフリー編集者・ライター・Web構築・管理他なんでも屋と、専門学校・大学講師など。
2005年夏、白血病告知・余命宣告を受けるが「慢性リンパ性白血病」に近いタイプと判明、無治療・対処療法、2014年より抗癌剤治療、巨脾へ放射線など治療開始。2015年夏左上眼瞼にメルケル細胞癌発症、眼瞼切除、再建手術、16年にかけて放射線も耳下腺に転移、郭清術、放射線治療中に再発、左眼球ごと摘出・皮膚移植。転移再発治療中ながらまだ生涯一編集者として生息中。
二十余年の東京在住ののち、07年から京都在住。09年5月、愛妻=漫画家・やまだ紫を脳出血で失った。
やまだ紫クロニクル

シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。