--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-02-08(Fri)

京都夕景

2013年2月8日(金)
今日(2/7)は早朝から、いや昨日の深夜から5時間弱の睡眠を経て起きてからずっと働き詰め。

写真は夕刻から夜へ変わるほんの数分。鴨川沿いを団栗橋付近へ行くあたり。

P1000097.jpg
P1000101.jpg

それにしても昨日夕方から夜まで仕事して5時間ほど寝て朝起きて検収したら致命的エラーありで修正、ところが仲間に連絡つかず、あれこれの顛末の末に落ち着いたら夜8時過ぎ。
途中二度ほど外出したが、会社には行けなかった。
会社に出ている時より、それ以外の方がすさまじく多忙というか寝る暇、食う暇もない感じ。
ただ食うと下るので、自宅でできる分そういう意味では楽かも知れない。
何しろ、起きていられないほど体調の悪い日でも、休んだり横になたりしつつ、最低限の連絡や仕事の対応は出来る。この「休み休み」が病人には大事なのだが、まあなかなかそうもいかない。
ところでうちのトイレには当然ネット接続されているPCがあり、電話も携帯もメモ帳もすべて使えるようにしてある。残念なのはトイレに暖房器具がないので寒いことくらいか。

ビョーキでビョーニンなんだからおとなしくしてろよ、という意見はもうさんざん聞いた。
敢えて言わせてもらうけど、あかんのですよ。
おとなしくしてたら餓死するだろう。
やるしかないんだよ。
今厄介になっている編集プロダクションさんに行って帰る、その前にも後にも仕事がある。
そうしないと暮らせないので。
ああ、本当に生きていくって苦行であるが、こういう事ばかり言っていると若い人の希望を奪うような気もする。
ゆえに、「健康であれば、何でも自分次第で出来る可能性がある」という事だけは言っておく。
健康は大事だ。
健康は宝。
そしてその宝は二度と俺の手には返ってこない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

>こういう事ばかり言っていると若い人の希望を奪うような気もする。

シラトリさんの苦行を理解できる自信はとても無いけど、シラトリさんの言葉からはとにかく希望をもらってますです。健康第一ですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

健康って

健康優良児みたいな見せかけで、だいぶ得をしている私。
病人か病人でないか、と言われたら私も間違いなく病人に入っちゃいます。
でも「健康」の範疇って人それぞれに違うのかなぁ、とも思ったりして。

Re: 健康って

片山さんもご無理なさらず…。
ご病気の辛さは、同じ病気で苦しんだ連れ合いにずっと付き添っていた自分もよく解ります。
ご自愛ください。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
プロフィール

シラトリチカオ

Author:シラトリチカオ
白取千夏雄/編集者。1965年函館市宝来町生まれ。元青林堂「ガロ」副編集長、97年よりフリー編集者・ライター・Web構築・管理他なんでも屋と、専門学校・大学講師など。
2005年夏、白血病告知・余命宣告を受けるが「慢性リンパ性白血病」に近いタイプと判明、無治療・対処療法、2014年より抗癌剤治療、巨脾へ放射線など治療開始。2015年夏左上眼瞼にメルケル細胞癌発症、眼瞼切除、再建手術、16年にかけて放射線も耳下腺に転移、郭清術、放射線治療中に再発、左眼球ごと摘出・皮膚移植。転移再発治療中ながらまだ生涯一編集者として生息中。
二十余年の東京在住ののち、07年から京都在住。09年5月、愛妻=漫画家・やまだ紫を脳出血で失った。
やまだ紫クロニクル

シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。