--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-02-23(Thu)

連れは原因不明のまま退院

2月23日(木)
今日もうす曇、昨日ほど気温は高くないようだ。今朝はユキ(耳の聞こえない白猫)とシマ(そろそろ中年)が一緒に運動会で、バタバタドスンバタンと猫がうるさく、結局7時前に起こされた。この「まだ寝ている時間なのに不本意な目覚めを強要される」ということは俺にとって最大のストレスなのだが。
今日は連れが原因不明のまま退院してくる日だ。溜まっていた洗濯物を洗濯してベランダの猫のトイレを掃除し、部屋の床に掃除機をかけて洗剤を散布し、モップで拭くとへっとへとになる。そういえば俺も病気だったっけ(笑)。
昼過ぎに連れから会計を待っていると電話があったので、連れの口座に入院費の振込みをしておいた。しばらくして1時過ぎに「会計終わった」と連絡があり、タクシーでお姉さん(連れ合いの姉=義姉)と一緒に戻るという。連絡から10分ほどでマンション下に到着。
お姉さんにコーヒーをいれ、入院中のことなどをちょっと話す。下血や吐血は、前の時に言われたような胃や食道などからの出血は確認できず、つまりは出血部位と原因が特定できなかったということだ。物理的に血が足りなくなったので輸血はした。どこからかは不明ながら、出血は止まった。それまでの間の栄養補給は輸液で行い、経過を見て粥から常食へ変わり、ほぼ安定したので退院となった。とまあこういうことで、いわゆる対処療法はなされたわけだが根本的な治療はされていない。だからまた出血したら来い、ということだ。それでいいのだろうか。不安を抱えたまま生活をするのは辛い、本人も、家族も。

その後はとにかくそろそろと用心していこうと話し、こないだ録画しておいた世界のおバカ映像のDVDを見て笑い、お姉さんは俺にパソコンを始めたいから、ノートをみつくろってくれということなり、承諾。そうして4時ころ帰って行った。いつも本当にすいません。その後夕飯はパンでいいというので、トマトスープを作る。缶入りのホールトマト、生のトマトをベースに、その時の野菜をざく切りにして放り込む。塩コショウとニンニクペースト、コンソメブイヨンと少量のトマトケチャップで味を調える簡単なものだ。今回の野菜はトマトの他、ブロッコリー、たまねぎ、ピーマンなど。キャベツも合う。今回は連れが病み上がりなのでニンニクを少なめ、ケチャップも少なめでさらさら目のスープにし、オリーブオイルもやめた。6時半ころスープとトースト2枚で夕飯を終えた。今晩は早めに休もう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
プロフィール

シラトリチカオ

Author:シラトリチカオ
白取千夏雄/編集者。1965年函館市宝来町生まれ。元青林堂「ガロ」副編集長、97年よりフリー編集者・ライター・Web構築・管理他なんでも屋と、専門学校・大学講師など。
2005年夏、白血病告知・余命宣告を受けるが「慢性リンパ性白血病」に近いタイプと判明、無治療・対処療法、2014年より抗癌剤治療、巨脾へ放射線など治療開始。2015年夏左上眼瞼にメルケル細胞癌発症、眼瞼切除、再建手術、16年にかけて放射線も耳下腺に転移、郭清術、放射線治療中に再発、左眼球ごと摘出・皮膚移植。転移再発治療中ながらまだ生涯一編集者として生息中。
二十余年の東京在住ののち、07年から京都在住。09年5月、愛妻=漫画家・やまだ紫を脳出血で失った。
やまだ紫クロニクル

シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。