--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-04-09(Sun)

胸部激痛続く

4月9日(日)
朝の体温は36.6℃。数字だけなら平熱だが、自分の場合はこれまで200日以上バイタルを記録しているので、この数字が朝の自分としては高いと解る。実は起き抜けというのは体温が下がっていて、自分の場合だいたいいつも35℃代。起き抜けから36℃代ということは、この先平熱以上に上昇していくことが予想される。

夕べはBS2でやっていた懐かしい洋楽ライブ(ビリー・ジョエルとアバ)を録画しつつ見て、1時ころ寝る。が、どうにも胸が痛い。本当に筋肉痛か神経痛みたいなものならいいのだが。
今朝は6時ころ、ユキがボサ!と足元の布団に落ちてきたので起こされ、その後も出入りするために朦朧。胸の痛みは昨日よりちょっとひどくなっているかも知れない。右肩にも痛みが移り、起きて普通にしていても呼吸するたびに痛い。右側を下にして圧がかかると特に激痛が走り、それが一番の痛みである。困った、肺炎にでもなったか、だとすると入院だろうな、と憂鬱。
朝はいつものセットを食べ、ごろりと仰向けになる、仰向けになっている分には痛みもなく、深く呼吸をし肺を膨らませなければ痛みはない。だがそうこうしているうち、目眩がしてきた。眼球を動かすたびに軽く、くらくらっとする。頭もズキンズキンと痛み出した。これは風邪か、それとも病気による貧血の症状だろうか。やはりここにきて急に病気が進んだのか…、いろいろな不安が頭を駆け巡るが、連れ合いには一応明るく「寝違えか筋肉痛だと思うけど」と言っておく。
午後、連れは夕食の買い物にスーパーへ買い物へ出かけた。するとこのあたりからどんどん調子が悪くなる。しかし実は今日、仕事のデータ更新があり、寝ているわけにはいかない。このままだと動けなくなるかもと思い、データを待ってすぐ作業が出来るよう、パソコンをソファに仰向けに寝たまま操作できるよう、「ゴロneデスク」をセッティングする。ノートPCを設置してデータを待つがなかなか来ないので、うとうとしていると連れが帰ってきたので、買ってきてもらったマックのダブルチーズバーガーとポテトを3時過ぎに食べた。これが昼のかわりか。
その後データが来たので夕方更新作業、6時半ころ修正の依頼が来て修正、これで完了。それにしても夜は37.4℃と微熱も下がらず、困ったものだ。こうして机に戻ってパソコンを打っていても、呼吸するたびに胸が痛く、もちろんいつものように脾臓が腫れてる下腹も痛い。加えて目眩と頭痛なので最悪。明日の採血で即入院、とならなければいいが…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
プロフィール

シラトリチカオ

Author:シラトリチカオ
白取千夏雄/編集者。1965年函館市宝来町生まれ。元青林堂「ガロ」副編集長、97年よりフリー編集者・ライター・Web構築・管理他なんでも屋と、専門学校・大学講師など。
2005年夏、白血病告知・余命宣告を受けるが「慢性リンパ性白血病」に近いタイプと判明、無治療・対処療法、2014年より抗癌剤治療、巨脾へ放射線など治療開始。2015年夏左上眼瞼にメルケル細胞癌発症、眼瞼切除、再建手術、16年にかけて放射線も耳下腺に転移、郭清術、放射線治療中に再発、左眼球ごと摘出・皮膚移植。転移再発治療中ながらまだ生涯一編集者として生息中。
二十余年の東京在住ののち、07年から京都在住。09年5月、愛妻=漫画家・やまだ紫を脳出血で失った。
やまだ紫クロニクル

シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。