--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-04-12(Wed)

まだ風邪…

4月12日(水)
朝37.1℃・夜37.1℃、体重66.60kg
夕べは12時半過ぎに寝る。右を下に横になると、まだ若干痛みがあり、結局仰向けは左を向いて寝るしかなく、そのせいで何度も目が覚める。小刻みに目が覚めるので寝た気がせず、どうにも疲れた感じが残る。風邪の方は目の玉を動かした時のぐらぁ〜という感覚が薄れてきているから、恐らく抗生物質が効いて治りつつあるのだろう。熱もどうにか8度の手前をピークに下がりつつある…と思ったら朝なのに7度。まだ体の中では壮絶な戦いが行われているようす。朝は食欲がなく、カフェオレだけで済ませ、昼は連れが買ってきたモスバーガーを食べた。その後ちょっと具合も良くなったので、歩いて1分のコンビニへマスクをして出かける。ファミマで電話代や通販の支払いを済ませ、冷やしたぬきうどん、おやつなどを買って戻り、夕飯はその冷やしたぬきうどん。夜になり、猛烈に下腹が張り、痛くなる。これは便秘のためで、きっと食べてすぐ仰向けになるためになかなか食べ物が下がらず、腸の蠕動も弱まっているから進まないのだろう。そう思ってソファに正常な位置に座りしばらくするとゴロゴロと腹が鳴って便意が来たのでトイレに行くが、物凄く出口付近のが固く、踏ん張って踏ん張ってようやく固いのがゴロゴロ、と出た。その後はチョロリでまだ残ってる感じ。なぜかといえば腹の張りと痛みは消えてないからだ。背中側まで押されてるのか、痛みがある。もうこんな生活勘弁してくれ、という感じだ。毎日毎日どこかが痛く、不安で、怖い。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
プロフィール

シラトリチカオ

Author:シラトリチカオ
白取千夏雄/編集者。1965年函館市宝来町生まれ。元青林堂「ガロ」副編集長、97年よりフリー編集者・ライター・Web構築・管理他なんでも屋と、専門学校・大学講師など。
2005年夏、白血病告知・余命宣告を受けるが「慢性リンパ性白血病」に近いタイプと判明、無治療・対処療法、2014年より抗癌剤治療、巨脾へ放射線など治療開始。2015年夏左上眼瞼にメルケル細胞癌発症、眼瞼切除、再建手術、16年にかけて放射線も耳下腺に転移、郭清術、放射線治療中に再発、左眼球ごと摘出・皮膚移植。転移再発治療中ながらまだ生涯一編集者として生息中。
二十余年の東京在住ののち、07年から京都在住。09年5月、愛妻=漫画家・やまだ紫を脳出血で失った。
やまだ紫クロニクル

シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。