--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-04-13(Thu)

まだまだ風邪…

4月13日(木)
朝36.9℃・夜37.2℃、体重65.80kg
夕べは記録をつけた後、どうにも腹部全体が苦しく、痛みもあるので10時半ころふらふらと布団に入った。もちろん寝られるわけもなく、ただただ悶々として転がっていた。呼吸も苦しく、動悸も激しい。昨日一日夜まで便が出ず、最後の手段とブレンディのアイスコーヒーを牛乳で割ったもの(実は自分の場合、これが下剤がわりというか、てきめん腹が下る)をコップ1杯飲んで、その後ようやく出た。しかしそのアイスコーヒー自体はずっとつっかえて胃にあったのか、逆流したのか、とにかく前もたしかアイスコーヒーを吐いたと思う。これはまたきっとそうだな、と思いつつも苦しいばかりで吐き気もせず、悶々としていると、12時ころ突然気持ち悪くなり、慌てて台所へ行くと、案の定アイスオレがボトボト、と数回出てきた。残りも全部出てしまえと、げえげえやって全部出しきって布団に戻ると涙が出て踏ん張った分下腹が苦しい。それでもこれで朝になれば楽になってることはもう経験上わかってるので、心配する連れにもそう言って安心させ、寝ることにする。
夜中、朝方と何度も何度も小刻みに目が覚め、変な夢を何度も何度も見た。それでも6時ころに目が覚めたときにはあの苦しみが嘘のように消えており、昼前には昨日コンビニへ出かけたころの体調に戻っていた。体重を量ったら65kg代まで落ちている。風邪をひく前はピークの68kg代まで体重が増えていたので若干憂慮していたのだが、ここ数日で体重はめきめき落ちてこの感じ。いいんだか悪いんだか。めまいは相変わらずで、この記録をつけるのさえ、本当はだるい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
プロフィール

シラトリチカオ

Author:シラトリチカオ
白取千夏雄/編集者。1965年函館市宝来町生まれ。元青林堂「ガロ」副編集長、97年よりフリー編集者・ライター・Web構築・管理他なんでも屋と、専門学校・大学講師など。
2005年夏、白血病告知・余命宣告を受けるが「慢性リンパ性白血病」に近いタイプと判明、無治療・対処療法、2014年より抗癌剤治療、巨脾へ放射線など治療開始。2015年夏左上眼瞼にメルケル細胞癌発症、眼瞼切除、再建手術、16年にかけて放射線も耳下腺に転移、郭清術、放射線治療中に再発、左眼球ごと摘出・皮膚移植。転移再発治療中ながらまだ生涯一編集者として生息中。
二十余年の東京在住ののち、07年から京都在住。09年5月、愛妻=漫画家・やまだ紫を脳出血で失った。
やまだ紫クロニクル

シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。