--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-04-14(Fri)

やや回復?

4月14日(金)
朝36.8℃、体重65.40kg
昨日は上の後、薬を飲むために炊いてもらってあったご飯で茶漬けを一杯だけ無理に食べた。ここ数日風邪のせいなのか食欲がない。ほとんど薬のための義務感で無理に胃に何かを入れている感じ。水分は汗をかくので意識して摂るようにはしているが、便の出は食べてないせいか悪い。夕べは1時近くまでテレビを見てから寝た。今朝は9時半起床。朝はどうにも食欲がなく、インスタントコーヒーのミルク割りだけ。Mが心配するので野菜スープを温め、一杯食べようとよそったが前にするとダメ、で鍋に戻した。ソファでMLBを見ているとMが起きてきたので、スープは食べたことにした。Mは普通に牛乳でパンを食べ、スープは飲まなかった。ほんとうにMには心配ばかりかけてすまないと思う。
昼ころMがソファでうとうとし始めた頃、昨日は出なかった便意が来たのでトイレに入ると軽い下痢ぎみの便が出た。ほとんど食べてないからこんなもんか。出てから体重を量ると65.4kg、風邪ひきはじめは68.4kgあったんだから、3kg痩せたことになる。68を超えるとまずいだろ、と思ってたので体重の減少は幸いだ。
しかしたかが風邪でここまで長引き苦しむとは…、U先生が「風邪にはくれぐれも気をつけて」「風邪はかかると厄介ですよ」「重症化しやすい」と口を酸っぱくして言われていたことがよく解る。だからこそこれまで十二分に気をつけて、完璧に予防していたつもりだったのだが。しかし今回の風邪は咳も鼻水もなく、突然の胸の激痛と微熱。胸の方は風邪と関係があるのか不明ながら、普通の人ならなんともない風邪かも知れない。今の俺の免疫力は幼児程度か(笑)。

ところで先週の金曜くらいから微熱が出はじめ、未明には胸に激痛が始まった、このくらいからの日記は何とかつけていたものの、ブログへのアップまでは出来ず、その間の報告はまとめて今アップしてます。なのでアップの日付や時刻は便宜上設定しているだけで、正確ではないので念のため。
いや、ようやくパソコンでの集中作業が出来るくらいまで回復してきました。まだ食欲はないけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

まいど・・・

いや~胆石ですかあ・・・まだ決定ではないでしょうけれど、ほぼ決まりってことでしょうか。
まりさんのコメントを参考に、ググってみたんですが、なるほどなるほど、まさしくその通りって感じですね。
でも、本来の病気の悪化・進行じゃなくて良かったです、まだ決定じゃないにせよ。
それにしても・・・ご自愛ください!

胆石

そうなんですよ、実は3日目くらいに自分も胆石を疑いました。病院では「風邪では」ということだったので一旦疑惑をひっこめましたが、おっしゃる通り、全ての症状が当てはまります、それもドンピシャと。
元々油こいものが好きでバクバク食べてたんですが、数年前に血液検査では(その時は血液の癌は発見されず)、普段からよく知る先生に「うーんコレステロール値が低いねえ、もっと栄養のあるもの食べなさい、たらことかマグロとか」と言われたんすが、俺ら夫婦も「そういうもの大好きでたくさん食べてるのに変だね」と首をかしげていました。胆石の中ではご存知かと思いますがコレステロール胆石が多いそうで、ひょっとしたらせっせと石を作っとったのかな、と今にして思います。
高コレステロール食を好む(好んでいた)
胃の上部~胸部、中心部に近い部分にせん痛
暴(飲)食後に痛むことが多い
右肩(や背中)への放散痛
痛み自体は数時間~長いときは数日、一旦治まるが再発
…に加え、去年の夏にはっきり「胆石がありますね」と検査で指摘されてるわけで、これはもう「アウト!」でしょう。
次の診察日、先生からの指摘がなければこちらから「報告」するつもりです。それまでに激痛が来なければいいんすが…

御大事に

数日ぶりにブログを訪問し、びっくりして、心配して、少し安心して。
診断は御風邪とのこと、またひとまず落ち着かれたようで良かったです。

持病があったりおなかが弱かったりすると、「かぜ」がいきなりおなかを襲撃したりすることがあるんですよね。で、あとになっておもむろにちょっとのど痛いなーとか、はなみづでるなーとか。

ところで、毎度老婆心余計な御世話なのですが、白取様、たしか胆石をお持ちでなかったでしょうか。胆石の典型的な症状は右の脇腹の痛みですが、胸の痛みとして起こることもあり、心臓の病気かと思ったりすることもあるようです。また、「右肩の痛み」と言うのも気になりました。胆石の発作のとき、しばしば右肩の痛みを伴います。

胆石、放散痛、 右肩、 胸痛などのキーワードで検索してみて下さい。

くれぐれも御大事に。いつも御快癒をお祈りしています。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
プロフィール

シラトリチカオ

Author:シラトリチカオ
白取千夏雄/編集者。1965年函館市宝来町生まれ。元青林堂「ガロ」副編集長、97年よりフリー編集者・ライター・Web構築・管理他なんでも屋と、専門学校・大学講師など。
2005年夏、白血病告知・余命宣告を受けるが「慢性リンパ性白血病」に近いタイプと判明、無治療・対処療法、2014年より抗癌剤治療、巨脾へ放射線など治療開始。2015年夏左上眼瞼にメルケル細胞癌発症、眼瞼切除、再建手術、16年にかけて放射線も耳下腺に転移、郭清術、放射線治療中に再発、左眼球ごと摘出・皮膚移植。転移再発治療中ながらまだ生涯一編集者として生息中。
二十余年の東京在住ののち、07年から京都在住。09年5月、愛妻=漫画家・やまだ紫を脳出血で失った。
やまだ紫クロニクル

シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。