--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-06-16(Fri)

恐怖新聞

6月16日(金)
夕べは連れ合いが7時半ころ京都の大学から戻り、その報告などを聞きつつ、買ってきてもらった弁当とキムチをもりもり食べた。調子がいい日は食欲が凄い。自分でも驚くくらい、本当によく腹が減る。まあ癌患者の場合は食欲がないよりはあった方がいいに決まっているだろう。しかし禁煙してからというもの、食事がうまいのもあるが、その間に間食も増えた。甘いものやスナック類が口寂しいこともあって、欠かせなくなっている。禁煙して健康になった、はいいが反動で糖尿になる人も多いのだというから困ったものである。
その後は夜更かしして寝たのは2時過ぎ。今朝…というか朝方4時過ぎ、例によって右胸というか右上腹部というか、要するに胃のあたりがズキズキと痛み出して目が覚め、寝られなくなった。これはと思って一度起きてトイレに入るが、便はホンの少ししか出ない。いったん布団に戻るが、どっちを向いても痛いという状態。やっぱり吐かねばと思い、こんどは洗面台に向かう。果たせるかな、げええとやると寝しなに食べたアイスクリームがまずどろりと出てきて、その後は大量の弁当やら野菜スープやら、食後に食べたおやつの和風くるみパイやらが混濁した吐瀉物を戻す(尾篭な話でスンマセン)。最後の最後に赤いものが混じっていたが、血ではなくどうやらキムチの赤らしかった。
それより吐き終わってやれやれと思って鏡を見ると、顔に「死相」がくっきりと焼きついていてビックリ。ここ数年、消化不良で戻すと必ず顔がこういうことになっていたのだが、今までで最高に凶悪な死相だ。額の中央、目の周りと下、頬などが隈どりのように焼けており、ちょうど漫画によくある頬がこけて目の周りが隈になっている幽霊の顔のようになっている。つのだじろう「恐怖新聞」に出てくる幽霊の顔を思い出してもらうと、あんな感じか。
それでも吐いたら治ることはもうわかっているので、涙目のままふらふらと布団に戻る。連れ合いが目を覚まして「大丈夫?」と声をかけてきたが、明らかに半分寝ていて、しゃべりながらそのうち寝てしまった。こちらはその後、もう一度喉がイガイガするので台所でうがいをし、その後は果たせるかなぐっすり寝られた。
今朝は連れ合いが先に起きた後もずっと寝ていて、布団から出たのは何と昼の1時半近くになってから。死相はほとんど治ってなかった。連れに「ほら、また出たよ」と顔を見せると「げえってやったからだよ」と意味不明のことを言う。げえ、とやっただけで人間こんな顔になったら大変だと思うが。顔の毛細血管が切れたのだろうか。ともかく、昨日夕飯の時に野菜スープが酸っぱかったが、気にせず俺は半分以上食べてしまった。それが悪かったのかも知れない。今日は連れが京都の錦小路にある「もちつき屋」で餅を買ってきてくれたので、それで雑煮を作ってもらう。もちつき屋はお餅が美味しい甘味などの店だが、昼のうどんセットも美味だったなあ。
その後は仕事、夕飯はご飯炊いてもらい、佃煮、ごまおかかふりかけなどで食べた。夜になっても「死相」は消えず。こんな顔では外にも出られない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
プロフィール

シラトリチカオ

Author:シラトリチカオ
白取千夏雄/編集者。1965年函館市宝来町生まれ。元青林堂「ガロ」副編集長、97年よりフリー編集者・ライター・Web構築・管理他なんでも屋と、専門学校・大学講師など。
2005年夏、白血病告知・余命宣告を受けるが「慢性リンパ性白血病」に近いタイプと判明、無治療・対処療法、2014年より抗癌剤治療、巨脾へ放射線など治療開始。2015年夏左上眼瞼にメルケル細胞癌発症、眼瞼切除、再建手術、16年にかけて放射線も耳下腺に転移、郭清術、放射線治療中に再発、左眼球ごと摘出・皮膚移植。転移再発治療中ながらまだ生涯一編集者として生息中。
二十余年の東京在住ののち、07年から京都在住。09年5月、愛妻=漫画家・やまだ紫を脳出血で失った。
やまだ紫クロニクル

シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。