--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-08-06(Sun)

キムチチャーハンの作り方

8月6日(日)
亀田一家となんとか一家の黒い関係もあることだしTBSがそーゆーことに加担したりしてることだしもう「TBSは死んだ」(©ちくしてつや)わけだし「TBSは見ない!」とか一瞬アオいこと思ったのだが「チューボーですよ!」を見てしまった。ゲストの須藤元気、ロボットダンスがいかしていたが、卵を割るのとフライパンをあおるのは苦手なようだった。
今回の「お題」はキムチチャーハン。番組で3人の「巨匠」(プロの料理人)のレシピが紹介されていたが、それを取り入れた自分の普段のレシピを公開。

■キムチチャーハンの作り方
<用意するもの>
キムチ ご飯 卵 白葱 牛肉か豚肉 (赤ピーマン、にんじん、しいたけなどお好み野菜)
にんにくペースト ごま油
★キムチは刻んだら軽く絞っておくこと。きつぅぅく無理に絞る必要はない。
★にんにくペーストは大きいスーパーなどで瓶入りが売ってます。なければ生にんにくをおろしたやつでOK。ていうかその方が本当はベスト。
★フライパンはチャーハン用と目玉焼き用2つ用意で同時進行。目玉焼きは半熟に!
★簡単料理に見られがちだけど、チャーハンは「スピードが命」のけっこう難しい料理です。フライパンのあおりがちゃんと出来ない人は、とりあえずやめておいた方が無難。

1 ごま油(サラダ油でも可)ににんにくペーストを投入、いためる。にんにくはこげやすいので注意。
2 そこへ牛肉の細切れを投入、香りがつくように炒める。なければ豚肉でも可
3 細かく切ったキムチを投入。手早く、強火で炒める。ちんたらやってると白菜から水が出るので注意
4 白葱のみじん切りを投入、軽く混ざったら他の野菜を投入。赤ピーマンなどだが、なくてもOK
5 いよいよご飯投入。ご飯すべてにキムチの赤い色がつくように均一に混ぜる
6 混ぜは木べらで斜めに切るように混ぜつつ炒める
7 味付けはキムチの味に塩コショウ、しょうゆなどで調整
8 同時に半熟目玉焼きを用意する
9 チャーハン全体が混ざったら型に移す。ご飯茶碗でOK
10 皿に茶碗をひっくりかえして盛り付けたら、その上に目玉焼きを乗せたら完成。
(本当は熱した石焼ビビンパの器があればそれによそるとおこげが出来ていいが、普通はないので)

半熟目玉焼きを上にトッピングするというのが番組の方法。それいいな、と思った。スプーンとか蓮華で黄身を割るとトローリ…というのが。「どっちの料理ショー」なんか見てても、この「卵の黄身トローリ」攻撃にみんな弱い。別に卵なんかどこの家にもあるし半熟目玉なんて数分で台所行けば作れるのに何で皆弱いんだろうね(笑)。
半熟目玉が嫌だという珍しい人は通常のチャーハンのように、最初に油を敷いたところで卵を手早くかき回して、いったん取り出しておき、ご飯投入と同時くらいに混ぜ込むといいでしょう。「黄金チャーハン」を作りたい場合によく、最初に熱いご飯に卵を溶いて混ぜ込んでコーティングしてから炒めるとパラパラになる…とよく言われていますが、家庭の火力だとかなり難しいです。失敗する可能性大なので、普通のチャーハンのように混ぜ込むか、目玉焼きトッピングにするといいでしょうね。
あ、あと白ゴマを最後にパラパラと振るとソレっぽいですな。

…お腹が空きましたか。そうですか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

キムチ

私が留守をしているときにこんな事をしていましたのね。
かつて彼は「キムチチャーハンなんて食う奴はどうかしてんだ!」とかいってましたよ。なにしろ辛いものが一切食べられなくて、唐辛子の粉のひとつでも唇についた日にゃ、いてーよー、となくんですから。ソレがある日焼肉や、良いですか皆さん「や・き・に・く・屋」です。わたしが何気なくキムチを食べていたら彼がいきなり箸を伸ばしてきてキムチを食べたんです、あんなに辛いものダメ人間だったのにです、そして「うまい」というもんですから私はびっくりして口があいたままでした。それからというものかれはキムチを食い倒すようになっています。どうなってんだか解りません。でももう一度いいます「や・き・に・く」。

料理酒

そうそう、最後ですね。酒入れて手早くあおるとアルコール分が水分を一緒に飛ばしてくれるので、ぱらっ&とふっくらとなりますな。まあお好みで仕上げに鍋肌に醤油を廻しいれたりとか、人によって工夫はそれぞれ。実は奥が深いのがチャーハンですね。

炒飯のコツ

食い物の話に呼ばれてきましたよ。

仕上げ直前に、料理酒を鍋肌からざっと掛け回して、
ご飯をひとアオリしてやると、風味良く、ふっくらと
仕上がりますよ!

書いてて腹減ってきた。ぐー。

うううう

腹減りました・・・・でもご飯ないし・・・・
てか「チューボー」見てましたし・・・でも忘れてたのに。コンビニ行くしか・・・
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
プロフィール

シラトリチカオ

Author:シラトリチカオ
白取千夏雄/編集者。1965年函館市宝来町生まれ。元青林堂「ガロ」副編集長、97年よりフリー編集者・ライター・Web構築・管理他なんでも屋と、専門学校・大学講師など。
2005年夏、白血病告知・余命宣告を受けるが「慢性リンパ性白血病」に近いタイプと判明、無治療・対処療法、2014年より抗癌剤治療、巨脾へ放射線など治療開始。2015年夏左上眼瞼にメルケル細胞癌発症、眼瞼切除、再建手術、16年にかけて放射線も耳下腺に転移、郭清術、放射線治療中に再発、左眼球ごと摘出・皮膚移植。転移再発治療中ながらまだ生涯一編集者として生息中。
二十余年の東京在住ののち、07年から京都在住。09年5月、愛妻=漫画家・やまだ紫を脳出血で失った。
やまだ紫クロニクル

シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。