--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-08-15(Tue)

癌宣告から一年

8月15日(火)
朝はマンション前の解体工事がお盆で休みのせいだろうか、静かだったので概ねよく眠れた。朝飯に連れ合いがコーンスープとサラダを作ってくれている間、いつものようにバイタルを測定する。血圧と体温を朝晩、体重を一日一回測り続けて一年ほどになる。
そうだ、今日は癌宣告を受けてからちょうど一年である。
ご飯の前にメールチェックをしていると、昨日のWEB仕事にちょっとミスがあったことが連絡されており、慌てて作業をしなおす。それからトーストを焼き、サラダとアイスコーヒーで食べる。
こんな淡々とした朝だけど、一年前はこの「今」である一年後が想像できなかった。生きているのかどうかさえ、わからなかった。
そう思うと、パンも野菜もコーヒーの味も、体に染み渡るほど、うまい。腹が減るっていいことだ。夜痛みもなく普通に寝られること、朝は自然に目が覚めることって、本当にいいことだなあ。

なんてしみぢみしていたら携帯にメールが届いており、Yちゃんから子供ら(M,S)とそっちへ行くと入っている。食べようとする頃にMから電話があって、もう向かってるというので慌しく朝食を終える。
こちらは取引先が車で打ち合わせにこちらまで来てくれるというが時間がまだ決まっておらず、結局1時半ころ連れだけがマンション下に降りて、Yちゃんらと車で出かけていった。
バタバタと慌しい日ながら、これも生きていればこそ。ありがたい、ありがたい。そしてまた一年後を目指そう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ありがとうございます

Sr様
正直、「もう一年か」というのが実感です。日々噛み締めて命の有難さに感謝しつつ…来たはずなんですが。いやはや、トシをとるとこんな感じなんでしょうか。頑張ります。

ローリングクレイドル様
どうもどうも、BBS汚してすいません(笑)。そうか、鶴岡君のブログに書けばよかったんだと、今この瞬間に気付きました。リンクはってるのに(笑)。
来年の夏も、普通に暮らせていたらいいなあ、と。本当にそう思ってます。「一年」って、今回ほど人生で深く考えた一年は無かったんすけど、それでも振り返ると早かった…。やっぱりトシですね。

ずっと未来へ続く「今」へ

私などは想像もつかないほどの一年だったと思われます。白鳥さんのお言葉は実感に満ちていて、たくさんのことを教えていただけます。また一年、また一年と、白取さんが元気になられることを祈りたいです。私などが言うまでもないのですが、とにかくお身体に気をつけて。

良かったです

だらっと過ごせば何ということもない一年。
白取さんにとっては一日一日が重いものであったでしょうね。
来年の夏も元気に迎えてください。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
プロフィール

シラトリチカオ

Author:シラトリチカオ
白取千夏雄/編集者。1965年函館市宝来町生まれ。元青林堂「ガロ」副編集長、97年よりフリー編集者・ライター・Web構築・管理他なんでも屋と、専門学校・大学講師など。
2005年夏、白血病告知・余命宣告を受けるが「慢性リンパ性白血病」に近いタイプと判明、無治療・対処療法、2014年より抗癌剤治療、巨脾へ放射線など治療開始。2015年夏左上眼瞼にメルケル細胞癌発症、眼瞼切除、再建手術、16年にかけて放射線も耳下腺に転移、郭清術、放射線治療中に再発、左眼球ごと摘出・皮膚移植。転移再発治療中ながらまだ生涯一編集者として生息中。
二十余年の東京在住ののち、07年から京都在住。09年5月、愛妻=漫画家・やまだ紫を脳出血で失った。
やまだ紫クロニクル

シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。