--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2004-12-27(Mon)

東芝ワイドBAZOOKA(28DW77)


★12/27 午後 長年…というか丸7年ほど使っている我が家のテレビの、リモコンが壊れた模様。本体なら諦めもつく、買い替えの契機となる。しかし本体はビンビンに元気で、しかもこの東芝製ワイドバズーカ(28インチワイド)は後で記すが、すこぶる優秀な製品だ。これはリモコンだけを何とかして買い換えるしかない。
 ヤフオクで型番など入れて検索するが、微妙に型番が違うだけで全然異なる、それもショボいリモコンなどばかり。東芝のネットショップでは消耗品や部品のコーナーは当然なし。サービスセンターに電話すると、お近くの家電量販店などでも取り寄せで購入いただけますとのこと。ビックカメラとかのサイトを調べるがそんな受付はネット上では、ない。
 結局一番近いと思われる足立区の東芝サービスステーションに電話すると、リモコンは廃盤で在庫はないが、同機能のものならある、3日で代引きでお届けできますということ。合計で4000円弱だが申し込む。最初からこうすれば俺の貴重な1時間は。。。ともあれ安心した。

 このテレビはまず音がいい。そもそもBAZOOKAシリーズは重低音の再現が可能な高性能スピーカが売りだったわけで、今我が家では低音を最高レベルに上げている。CMなんかはけっこういい音質で流してるので、普通のTVでは聞き取れないベースラインなんかがちゃんと聴こえる。従って大音量じゃなければ、DVDプレーヤでCDやMp3なんかを焼いたCD−Rなんかを聞くオーディオ替わりにも充分、なる。実際うちではコンポがブッ壊れてからステレオというものを置かない。このTVで代用しているからだ。
 あと、ワイドTVならではの2画面分割、これ物凄い便利よ。夫婦二人で別なチャンネルが見られる。(右画面はその場合、音声はヘッドフォンとなる)例えばゲームおたくが相方の場合、もう片方でやらせとけばいいとか、ナイターのような途中経過はあまり気にしなくてもいいようなものを表示させとくとか、色んな使い方ができるだろう。
 あとワイドではなく通常の画面表示だと、右側に3チャンネル別のチャンネルを常時表示させておける。もっとマルチ画面も出来るのだが、映像が間引かれるのと、目がチカチカして困るから、3画面が適当だ。この別チャンネルが3つ常に表示しておけるという機能で、瞬時に突発的なお宝映像やニュースなどに切り替えることができる。
 こういう優れた性能と機能、もし他のTVに切り替えるとしても、全部持っている機種があるのか不安なほどだ。
 ともあれリモコンが来れば、まだまだ寿命は延びそうだ。こんな素晴らしい製品を作った東芝は偉い。けれど一年ちょっと前に買った東芝製のビデオ&DVDプレーヤはたった一年でブッ壊れた。(今はPanasonicのDIGAだ)ここ十数年ほどで家電は一層グンと日本ブランドだけど海外製、というスタイルが進んだ。そのせいかどうかは知らないが、年々家電の寿命って短くなっているような気がする。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

びっくり

こちらこそこんな6年も前の記事にコメントどうもです。
このテレビはまだ、家にあります。連れ合いが愛着があって捨てたくないというので、もの凄く場所を取るんですが、寝室に置いてあります。
本当に音が良くて、たまにテストで鳴らしてみるんですが、相変わらずいい音ですよ!

Unknown

6年前の記事にコメントするのもどーかと思いましたが私はそのシリーズの初代だと思われる
28W1というウーファー+サラウンドスピーカー付きでしたが、93年製でしたので2画面機能や
画面一時停止みたいな特殊な機能は一切なくただ音が良いTVでしたが

3万のラジカセよりも音が良いという代物で
友達の家に遊びに行くと、自分の家のTVより大きい画面なのに
驚くほど音がショボイとビックリしたりしました

アナログ停波まで使う予定でしたが、電源部分が死んだため
音の悪さを補うためプラズマTV+ホームシアターセットで購入しましたが、正直東芝と変わりなかったのに驚きを感じました

電源

コメント遅くなってすいません。自分は東芝のサービスセンターに電話しましたよ。丁寧な対応、リモコンもすぐに届きました。

28DW77電源入らず!

待機表示ランプが点滅した状態のまま電源が入りません?何かわかりますか?
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
プロフィール

シラトリチカオ

Author:シラトリチカオ
白取千夏雄/編集者。1965年函館市宝来町生まれ。元青林堂「ガロ」副編集長、97年よりフリー編集者・ライター・Web構築・管理他なんでも屋と、専門学校・大学講師など。
2005年夏、白血病告知・余命宣告を受けるが「慢性リンパ性白血病」に近いタイプと判明、無治療・対処療法、2014年より抗癌剤治療、巨脾へ放射線など治療開始。2015年夏左上眼瞼にメルケル細胞癌発症、眼瞼切除、再建手術、16年にかけて放射線も耳下腺に転移、郭清術、放射線治療中に再発、左眼球ごと摘出・皮膚移植。転移再発治療中ながらまだ生涯一編集者として生息中。
二十余年の東京在住ののち、07年から京都在住。09年5月、愛妻=漫画家・やまだ紫を脳出血で失った。
やまだ紫クロニクル

シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。