--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-10-10(Tue)

IXY DIGITAL 800 IS

10月10日(火)
夕べは3時ころ寝る。どうしても朝は騒音で起こされるので、その後居間でうとうとして朦朧、寝不足になる。夜になると静かになるので夜更かしとなり、結果朝寝坊となり、騒音で寝不足…という悪循環だ。
今朝は8時の騒音から12時ころまで寝床でうとうとしていたら、ドアフォンで起こされる。連れ合いは昨日から京都に出勤しているので応対すると、キヤノンのIXYデジタル800ISと、別売りのSDカード2GB、予備の追加バッテリなどが届いた。

Canon デジタルカメラ IXY DIGITAL 800 IS

キヤノン

このアイテムの詳細を見る


さっそくバッテリの一方を充電、もう片方とカードをカメラにスロットイン、いろいろと試してみる。重さは前のカメラよりかなり軽い…かと思ったら、小型ながら見た目よりは重い感じだ。なので予想したほど軽くはなかったが、とにかく大きさはメチャクチャ小さい。何せ前のカメラというのは5年前に買った、同じキヤノンのPowewrShotA20。単三電池4本入りでズシリと重い。電源オンから撮影開始まで数秒待ち。オートフォーカスの合焦待ちがジジッとあり、室内だとちょっと逡巡したりするのがもどかしい。
何せデジタル業界での5年つうたらいったい何世代前のスペックだか不明なほど昔だから、よく今まで我慢してきたなという感じはある。裏面の液晶画面は倍以上に大きくなっており、損傷が不安なほどなので、さっそく保護シートをカットして貼りつけた。電源オンからの起動、撮影時のシャッターレリーズラグ、全てが劇的に変わっている。
なぜ今IXY DIGITAL800ISかというと、モデルチェンジして新製品が出たばかりで安くなったからだ。【価格com】で送料も含めて最安でゲット。ささやかな贅沢品か(笑)。ともかく元々は通信教育まで受け、マニュアル一眼レフからスタートしたカメラ人生(?)なのだけど、最終的にはミニデジカメになってしまった。でももう重くてデカいカメラを持って外を飛び回ることもないだろう。

今日はひいばあちゃんの命日。曾祖母は中学にあがるまで実家で一緒に暮らした。うちは父親が俺が一歳になる前に急逝し、母親は女手一つ、水商売をやりながら二人の男の子を育てねばならず、家のことは曾祖母が面倒を見てくれていた。俺が小学校から帰ると、よく足を風呂場で洗ってくれたっけ。ひいばあちゃんは俺が中学校の学生服を着るのを見るのを楽しみにしていたが、その前年に亡くなった。老衰から来る肺炎だったか。
亡くなる間際までの数ヶ月は、うちでは母が働いていたので面倒を見られないため、母親の父親の家、つまり世間的に言うと実家に移って、ふせっていた。俺は母親の父親つまりじーちゃんに書道を教わっていたので、その都度様子を見に行っていたが、寝たきりになってからの衰えは早かった。じーちゃんの家にはじーちゃんの後妻(俺にはそういう事情はわからなかったので普通にばーちゃんとして接していた)が一緒に暮らしており、母親はあまり出入りしていなかったと大人になってから思う。
そんなことを思い出しながら、線香とお水をあげてお経を読む。夜は性同一性障害の男の子のドラマを見る。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
プロフィール

シラトリチカオ

Author:シラトリチカオ
白取千夏雄/編集者。1965年函館市宝来町生まれ。元青林堂「ガロ」副編集長、97年よりフリー編集者・ライター・Web構築・管理他なんでも屋と、専門学校・大学講師など。
2005年夏、白血病告知・余命宣告を受けるが「慢性リンパ性白血病」に近いタイプと判明、無治療・対処療法、2014年より抗癌剤治療、巨脾へ放射線など治療開始。2015年夏左上眼瞼にメルケル細胞癌発症、眼瞼切除、再建手術、16年にかけて放射線も耳下腺に転移、郭清術、放射線治療中に再発、左眼球ごと摘出・皮膚移植。転移再発治療中ながらまだ生涯一編集者として生息中。
二十余年の東京在住ののち、07年から京都在住。09年5月、愛妻=漫画家・やまだ紫を脳出血で失った。
やまだ紫クロニクル

シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。