2006-10-24(Tue)

じゃがりこ北海道限定品

10月24日(火)
夕べは1時半ころ寝る。最近にしちゃ早いほうだ。今朝は朝方から何度か目を覚ましたが、10時過ぎにユキが起きろ起きろと来るので起きる。起きるとすぐ電話があり、出ると坂上のスーパーSから。連れ合いが保険証と病院の診察券が入ったケースを落としたそうで保管してあるということ。Sというと一週間くらい前か、なんで今ごろ見つかったんだろうと思うがとりあえず礼を言い、保管してもらう。昨日からぐっと気温が下がり、今朝も寒かった。外は雨はやんだが曇りで寒そうだ。部屋の中も寒いので、メッシュのTシャツと半ズボンだと風邪をひきそうだったので、ついに午前中に暖房をいれた。ていうか長袖のパジャマに着替えるとかすりゃ良かったのだが、とにかく今寒いというのをなんとかしようと、暖房ON。今はもう3時で部屋の中はぽかぽかだが、ついこの間まで暑くて冷房入れてたのにと思うと、季節の移り変わりは早い。…と思ったら、ニュースで特異な寒波だと言っていた。そりゃそうだ。それにしても寒くて、結局パジャマも長袖に換えた。そのうち外は豪雨になり、びっくり。

午後、函館の友人Yからまたご当地のお菓子が届いた。去年「じゃがポックル」を送ってくれたのだが、今回は「じゃがりこ」の北海道限定「海の幸味」。さっそくいただくが、なかなか風味がソレっぽくてうまい。Y田、いつもありがとう! ていうか何度か電話したんだが留守だったようなのでブログにて失礼。
それにしても「じゃがポックル」は入手困難が続いている模様…。
スポンサーサイト

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

限定

手に入りにくい限定品

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
プロフィール

シラトリチカオ

Author:シラトリチカオ
白取千夏雄/編集者。1965年函館市宝来町生まれ。元青林堂「ガロ」副編集長、97年よりフリー編集者・ライター・Web構築・管理他なんでも屋と、専門学校・大学講師など。
2005年夏、白血病告知・余命宣告を受けるが「慢性リンパ性白血病」に近いタイプと判明、無治療・対処療法、2014年より抗癌剤治療、巨脾へ放射線など治療開始。2015年夏左上眼瞼にメルケル細胞癌発症、眼瞼切除、再建手術、16年にかけて放射線も耳下腺に転移、郭清術、放射線治療中に再発、左眼球ごと摘出・皮膚移植。転移再発治療中ながらまだ生涯一編集者として生息中。
二十余年の東京在住ののち、07年から京都在住。09年5月、愛妻=漫画家・やまだ紫を脳出血で失った。
やまだ紫クロニクル

シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる