--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-12-11(Mon)

まりさんからフレンチローストいただく

12月11日(月)
快晴だが気温は低めのようす。朝は電話で起こされた、連れが出るとジェイコム板橋から。実は先日営業の女性が電話をかけてきて、光ファイバーでネットと電話もセットにするとNTTを休止にできてお得だし回線は速くなるし、3階なら外から引けるしとか勧めるので「じゃあ」と見に来させたのに、いきなり開口一番「ここ全体の回線を光にするというわけにはいきませんかね」と聞く。こちらは「いや、だからマンション全体に導入するにはうちだけじゃなくて全体、管理組合の合意が必要になるし大事になる、それに全体だと30メガを全体でシェアするわけだから速度が理論的には個数で割った数に落ちる、すると今のADSLと大差ない速度になるから意味ない、そう言ったら占有で3階までなら外で引けるからぜひにと言ったのはそっちですよ」と言うと、ため息とかつきつつ何か覇気のない、やる気のなあぁい感じでベランダを見る。数分見渡した後で「前に建物があるし、その上を通すには許可がいる、上を通さないようにするにはマンションの敷地を斜めにこちらの部屋に向かって延ばす、すると横切られる部屋の人が怒る」というようなことを言ってくる。なので「ああ、じゃあいいですよもう。元々こっちがぜひと言い出したことじゃないんだから」と言って帰ってもらった。朝の電話はそのことについての電話だが、特にすみませんでもなく(電話営業は工事担当者なんか知らないんだろう)、工事できないという報告だけを受けたようで、また何か新しいサービスが出来たら案内すると言っていたらしい。もうええ、っちゅうに。

午後仕事をしていると郵便局が「ポストに入らない荷物でーす、ハンコ要りませんから」と来る。受け取ると、北海道のまりさんからで、札幌の宮腰屋珈琲のフレンチブレンド。ありがとうございます! こないだブログにコーヒーのことを書いたのを読んでいただいてお送りくださったとのこと、いやホントに気を使わないでください。実は水出しコーヒーはもちろん冷やしてアイスで飲むものだけど、そろそろホットの季節ですよね。いや別に冬でも氷たっぷしのアイス飲む派ですが、ホットの日もあると。んで今使ってるのは大量に買ったフレンチローストのアイス用の豆なんすよね。それでホット淹れてもいいんだけど、やっぱり送っていただいたやつの方がうまいです。重ねて御礼申し上げます!

…ここのコメントとTBを不可にしてから読む人みんなが「何か寂しくなったねと言うんだけど、そりゃそうですな。ネットってそういうところが楽しみの一つなのに、匿名性をいいことにエロサイトの宣伝ばかり貼りつけるバカとか「いつまでクーデターとか言ってんだ、もうガロの事件なんか誰も知らねえんだよ、とっとと死ね」というメールなんかも来ます。匿名メール使ってもだいたいどっち方面からかは想像がつくけどな(笑)。
ともかくメールアカウントには皆さんもご経験かと思うが、毎日数十通のSPAM、ウィルス入り、スパイウェア入りなどが来ます。アカウントは仕事用、管理しているサイト用などを含めると現在20くらいあるので、毎日それらを削除したり、必要なものを分けてDLしたりするのでけっこうな労力と時間を費やす。ただメールなんかは、どんなに不愉快なメールでも削除すれば俺だけが不愉快で済むのだが、ブログや掲示板の場合は俺を応援してくださる人にも不愉快だろうと思う。なのでこのところip実数で一日に数百アクセス〜数千の日があったり、一番多い日で一万1p近くあったりしたので、とても対処しきれないと思ってこういうことになりました。
何か俺が今のところ元気で生きていることを応援してくださる方々には本当に申し訳なく、またどれだけいつも励まされているかを俺もお伝えしたいのだけれど、卑怯なバカ共にはネットというのは便利な嫌がらせの手段でもあったりするらしいので。

こないだお笑いのFUJIWARAが何かの番組でやったコントで、フジモンが原西扮する爺さんに「死ね!」と悪態をついたらジジイすぐに「生きるっ!」と言い返したのがツボにはまって笑い転げた。俺もまあ卑劣なバカ共には死んでやるか、俺は「生きる!」と言い返してやろう。
スポンサーサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
プロフィール

シラトリチカオ

Author:シラトリチカオ
白取千夏雄/編集者。1965年函館市宝来町生まれ。元青林堂「ガロ」副編集長、97年よりフリー編集者・ライター・Web構築・管理他なんでも屋と、専門学校・大学講師など。
2005年夏、白血病告知・余命宣告を受けるが「慢性リンパ性白血病」に近いタイプと判明、無治療・対処療法、2014年より抗癌剤治療、巨脾へ放射線など治療開始。2015年夏左上眼瞼にメルケル細胞癌発症、眼瞼切除、再建手術、16年にかけて放射線も耳下腺に転移、郭清術、放射線治療中に再発、左眼球ごと摘出・皮膚移植。転移再発治療中ながらまだ生涯一編集者として生息中。
二十余年の東京在住ののち、07年から京都在住。09年5月、愛妻=漫画家・やまだ紫を脳出血で失った。
やまだ紫クロニクル

シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。