--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-06-15(Fri)

癌という爆弾を抱えて

梅雨入りしたというが、関東地方は物凄い猛暑となった。陽射しもまぶしいし、気温もうなぎのぼり。ていうかこれから数日こんな感じというが、入梅したとたんにコレって気象庁、大丈夫か?
テレビを見つつ連れ合いとご飯を食べていたら、山田邦子が乳癌の手術をしていたことが判明、という話題をしきりに報道していた。今年の3月にテレビ朝日系「最終警告! たけしの本当は怖い家庭の医学」に出演した際に、乳癌の自己検査方法を知り、試したところしこりを発見、検査したところクロだった、という流れだったそう。病院で検査を受けたところ癌は左乳房に一つ、右乳房に二つ発見されたが、いずれも小指の先ほどの大きさだったという。結果4月から5月にかけて2回手術を受け、がんを摘出、胸は温存し術後の経過は良好だということで何よりだが、こうした「流れ」って何かあるんだろうな、と思うのだ。
山田邦子は「早期発見でがんが極小だった。あの時触らなかったら病院に行かなかったと思う。本当にありがとうございました」(夕刊フジより)と、話していたが、全くその通り。こういう言い方をすると誤解を受けそうなんだけど、固形の癌なんか早期発見さえ出来れば、ほとんどの場合は取ってしまえば治る。昔は筋肉ごとゴッソリと乳房を切除したため、胸の形が大きく変わり、温泉に入れないとかいろいろ女性としての悩みも訴えられることが多かったと聞くが、命と引き換えだ。俺なんか、癌がもし治るんなら一生温泉に入れなくてもいい。そんなの「生きられる」ということと引き換えであれば、何でもないことだと思う。
もちろん、QOLという考え方もあるのだし、命があるだけいいと思え、という乱暴な意味で言うのではない。あくまでも俺の場合は「固形の癌を取れば治る」という性質の癌ではないから、敢えて言わせてもらっているのだ。だからまた誤解を承知で言うが、取って治る癌なんか、羨ましいとさえ思うのだ。まあどっちにしたって健康だと思っていた人が癌を宣告されるというものは辛いことだろう。それが固形腫瘍であれば幸い、早期発見であればもっと幸い。同じ癌だったら白血病や悪性リンパ腫その他の「物理的に摘出できない腫瘍」じゃない方が絶対いいと思う。
話が逸れたが、そういう俺だって、健康診断で血液の癌と判明、それも進行が早いものと予想されての即入院・抗癌剤投与という流れが、虫歯治療の間に細胞検査を詳しく行うことが出来て、結果当初の進行が早いタイプではないと解って、退院・様子見ということになったわけだ。だからこうして見た目は普通の人と同じように暮らして行けている。病院に居た頃は、もう一度、この「何てことはないごく普通の日常」に戻りたい、戻してくれということが最大の望みだった。そのためだったら、他の犠牲は何であっても厭わないとさえ思った。そうしてそれは叶った。ただし、治る保証のない、治療法もない、いったいこの先どうなるのかさえ誰にも解らない状態で、癌という時限爆弾を間違いなく抱えながら。
この時限爆弾のタイマーがいつ0になるのかは神のみぞ知る。山田邦子さんも自分がなぜ助かったか、なぜ助けられたか、生かされたかをよく考えて噛み締めていることだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
プロフィール

シラトリチカオ

Author:シラトリチカオ
白取千夏雄/編集者。1965年函館市宝来町生まれ。元青林堂「ガロ」副編集長、97年よりフリー編集者・ライター・Web構築・管理他なんでも屋と、専門学校・大学講師など。
2005年夏、白血病告知・余命宣告を受けるが「慢性リンパ性白血病」に近いタイプと判明、無治療・対処療法、2014年より抗癌剤治療、巨脾へ放射線など治療開始。2015年夏左上眼瞼にメルケル細胞癌発症、眼瞼切除、再建手術、16年にかけて放射線も耳下腺に転移、郭清術、放射線治療中に再発、左眼球ごと摘出・皮膚移植。転移再発治療中ながらまだ生涯一編集者として生息中。
二十余年の東京在住ののち、07年から京都在住。09年5月、愛妻=漫画家・やまだ紫を脳出血で失った。
やまだ紫クロニクル

シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。