--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-08-26(Sun)

快方へ?

8月26日(日)
朝は7時ころ連れ合いが先に起きた後、俺は8時ころに起きる。しばらく転がってテレビを見ていたが、10時過ぎにうどんを煮てもらい、お麩とネギの具で煮込みうどんを食べた。連れ合いは京都で俺がふせってから、帰ってきてもクルクルと働き助けてくれるのだが、彼女も健康な体ではないゆえ反動が心配。こちらはだいぶ食欲が復活し、うどんはもりもり食えた。尿は相変わらず濃いが、ホンのちょっとだが前より薄くなったような気がして、少しだけ安心。それでも普通の人に比べれば、アリナミンを飲んだ後よりもかなり濃い黄色なのだが。
その後、一休みした後昼過ぎからパソコンを取り出してメールチェックをする。何日かぶりにパソコンに向かうが、メールが各アカウントにかなりの数来ているし、仕事もたまっている。それらの仕事を順番に片付けていく。特に管理サイトの更新が重なっていたり各種連絡がいっぱいあったりで、病み上がり(?)には辛いのだがこのまま放置しておくわけにもいかない。
その後2時前に連れ合いはこないだから無くしてしまった夜の就寝前用のインスリン注射器をもらいにアイタワーへでかける。俺はその間にようやくこうしてここ数日の記録をイッキに書いている…というわけ。こうしてここ数日、京都での出来事を振り返っているだけで、辛い気持ちが蘇る。まだ何が原因で治ったのかどうかさえも不明なのだが、自分の体の様子では、明らかに快方へ向かってはいると思う。
その後夕飯はご飯を普通に炊いてもらい、アジの干物、しらすおろし、ごはんですよなどで食べた。久々のちゃんとしたご飯でうまかった。夜はテレビを見ていると「メントレG」に竹中直人が出たのを見たが、昔ロケ現場で見た幽霊の話=竹中直人が若い頃ドラマか何かのロケで山奥に行って泊まった際、夜に彼女に電話をしようと一人で宿舎を出た。携帯などない時代なので、砂利道をてくてく歩いて道の先にある電話ボックスを目指していると、後ろを誰かが付いてくる足音が、ジャリを踏む音が聞こえる。嫌だなと思って振り返ったら誰もいない。そのまま電話ボックスで電話をしていると、嫌な人の気配を感じ、来た道の方を振り返ると、何と暗闇に子供の足だけが二本、浮かび上がっていた。しかもそれがこちらに迫ってくる。竹中は大声で悲鳴をあげ、反対側のガラス壁を足で蹴破って逃げ出した…という話を連れが異常に怖がる。挙句風呂に一人で入れないというので先に俺が入り、洗ったあと湯船に入って呼び、髪を洗うのを見届けてから出る。夜は12時過ぎに就寝。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
プロフィール

シラトリチカオ

Author:シラトリチカオ
白取千夏雄/編集者。1965年函館市宝来町生まれ。元青林堂「ガロ」副編集長、97年よりフリー編集者・ライター・Web構築・管理他なんでも屋と、専門学校・大学講師など。
2005年夏、白血病告知・余命宣告を受けるが「慢性リンパ性白血病」に近いタイプと判明、無治療・対処療法、2014年より抗癌剤治療、巨脾へ放射線など治療開始。2015年夏左上眼瞼にメルケル細胞癌発症、眼瞼切除、再建手術、16年にかけて放射線も耳下腺に転移、郭清術、放射線治療中に再発、左眼球ごと摘出・皮膚移植。転移再発治療中ながらまだ生涯一編集者として生息中。
二十余年の東京在住ののち、07年から京都在住。09年5月、愛妻=漫画家・やまだ紫を脳出血で失った。
やまだ紫クロニクル

シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。