--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-09-17(Mon)

ドルフの欅

ドルフの見事な欅の木
9月17日 (月)

昼前に通販で頼んでおいたテレビボードが届き、作業員が二人で組み立ててくれるが、例によってユキがまた中に入ったり上に乗ったりで邪魔をする。幸い二人とも猫好きの人のようで、「可愛いなあ」と笑いながら作業をしてくれる。テレビボードは思ったより、値段の割りには安っぽかったがしょうがない。通販っていつもこんなものだ。その後また足りないこまごまとしたものが出たので、ホームセンター・コーナンへ行く。関東ではDOIT(ドイト)とかの感じだろうか、いやケーヨーD2かな。ともかくこちらではコーナンが一大勢力のようだ。国際会館まで出て、とりあえず飯を食おうと「ドルフ(DOLF)」というレストランへ入る。
ドルフはヨーロッパ風というか南部ドイツ〜スイス風か、あるいはチロル地方風か(ってどっちも行ったことねえが)というような洒落た造りで、店の奥は庭に面してガラス張りのテラスになっていて、大きな木が植わっている気持ちのいい空間だった。クーラーの風が「スイング」設定になっているのか、テラス自体は窓が開いていないのに中庭が見えることもあって、自然の風に吹かれているかのような錯覚を覚える。
これは心地よい…と思いつつ二人とも煮込みハンバーグランチを頼むが、これがまた上品な味で実にうまい。よくあるこってり濃い味の茶色いソースではなく、トマトの酸味もちゃんと効いた優しい味で、かつ旨みがしっかりあり、ハンバーグは小ぶりなものが2つだが、肉汁たっぷりでふわふわ。付け合せの野菜類も実に気がきいていて大満足。俺はライスだが連れ合いはパンで、このパンがまたすこぶるおいしいと言っていた。
庭の木が立派だったので連れ合いがウエイトレスに何の木か聞くと、「欅です、樹齢100年以上ですね」と即答してくれた。食後にアイスコーヒーとアイスティを飲み、満足して出た。その木と写真を撮ってくれというので、店を出た後裏の庭にまわって連れが幹のところへ行ったのを携帯でパチリとやるが、そこで「立ち入り禁止」の札に気付いて慌てて出させる。大変失礼しました。
その後コーナンへ行き、台所のタオル掛けや寝室の壁掛け時計、箪笥を天井に突っ張る転倒防止用器具…などなどを買ってひいこら通りへ出る。陽射しがギラギラ照りつける。タクシーがなかなか来ず、国際会館駅のロータリーまで行かんとダメか…と思ったところへ空車が来て安心。いったんマンションに荷物を置いて、すぐに勢いでカナート洛北まで行く。そこでコーナンでは売ってなかった客用のスリッパ、台所の小物などを買い、ホリディ・イン京都側にあるパン屋(Gute=グーテ)でパンを買って、「キッチントマト畑」で夕飯とおかずなどを買い、帰宅。へとへとに疲れたわけだが、ちゃくちゃくと新居が生活空間になっていくのは嬉しいものだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
プロフィール

シラトリチカオ

Author:シラトリチカオ
白取千夏雄/編集者。1965年函館市宝来町生まれ。元青林堂「ガロ」副編集長、97年よりフリー編集者・ライター・Web構築・管理他なんでも屋と、専門学校・大学講師など。
2005年夏、白血病告知・余命宣告を受けるが「慢性リンパ性白血病」に近いタイプと判明、無治療・対処療法、2014年より抗癌剤治療、巨脾へ放射線など治療開始。2015年夏左上眼瞼にメルケル細胞癌発症、眼瞼切除、再建手術、16年にかけて放射線も耳下腺に転移、郭清術、放射線治療中に再発、左眼球ごと摘出・皮膚移植。転移再発治療中ながらまだ生涯一編集者として生息中。
二十余年の東京在住ののち、07年から京都在住。09年5月、愛妻=漫画家・やまだ紫を脳出血で失った。
やまだ紫クロニクル

シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。