--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-20(Thu)

突然抜糸&シャワー浴びる

3月20日(木)
夕べも10時消灯後から1時間半ほど全く眠くならず、しょうがなく暗がりの中パソコンで昔の記録を見たりしていた。そういえば膝にはじめて水が溜まったのは、とか今にして思えば最初の胆石発作はここか、など改めて確認。今朝になってはじめて今日が祭日らしいことに気付いたのだが、それゆえ当直ナースが少なかったのか、夕飯後のバイタル以降消灯時も誰も来なかった。夜は比較的良く寝られ、目が覚めたのは5時前。しかしそこからまた悶々と寝られず、結局そのまま6時過ぎに起きて洗顔、トイレなど済ませてニュースなどを見る。ここで今日が春分の日であることを知った。
8時朝食はほぼ完食。まだ粥だ…もういい加減にして欲しいが「一般術後食」とあるし、しょうがないのか。おかずにぺらんとした練り物を半分に切ったものが2枚と、おひたしのような薄味の温野菜、味噌汁、牛乳にパイナップル。牛乳まで飲むとかなり腹が膨らむので冷蔵庫にしまうのだが、気がつくともう3個目だった。その後は眠気が来るが、掃除やナースが入れ替わり来る時間なので結局寝られず。で、その際「今日はシャワー浴びますか体拭きにしますか」と言われたので、傷がちょっと心配だったが頭を洗いたいので午後イチでシャワーを予約する。傷はちゃんと防水仕様にふさいでくれるそうだ。
その後10時過ぎ、テレビカードを買うのに1Fへ行こうとしたが、財布を見ると千円冊が無く両替がいるので、そろそろと歩いてエレベータで地下へ降りる。そういえば売店の反対側、南端にあるローソンへは行ったことがないので、今日は右へ曲がってローソンへ。廊下は祭日ゆえ人もまばらで薄暗い。なのでかなり遠く感じる…が実際の距離もかなりある。そういえば手術後売店へ行ったのは連れに車椅子を押してもらってだったし、今日が術後最長歩行となるわけだ。薄暗いのはローソンの手前にある床屋が休みだったりするからだった。もちろん上の外来も休みで、見舞い客が来る午後まではまだ時間もあるから、閑散としていたのであった。
病院内のローソンはかなり広く、買ったものを食べるスペースも広くとってあってビックリ。それに明るい。文春、チルドカップのコーヒー、おやつ(笑)にかっぱえびせんを買って、またゆっくりエレベータまで戻る。1Fへ上がってテレビカードを2枚買い、病室へ戻った。かっぱえびせんは、例の中国産原料を使った韓国製「にせかっぱえびせんモドキ」にネズミの死骸が混入していたというニュースを見ていて、そういやずいぶん食ってないなあ…と思ったら食べたくなった次第。
朝食後痛み止めを飲んだのが効いているせいか、歩行は今までで一番楽ではあったものの、普通の歩行とはほど遠く、だいたいが背筋をしゃんと伸ばすことさえ出来ない。少し前かがみで、わき腹を押さえながら、足をあまり上げずにすり足ぎみでのろのろと歩行するのが精一杯。部屋へ戻ってベッド上に座ると、引きつるようにビクビクッと傷の内部が傷んだ。すいぶんと痛みの度合いは減ってきているのだが、歩くのはまだまだ全快までは険しい道のりのようだ。傷の表面はもうくっついてるので、切られた痛みはほぼ消失しているが、やはり中の筋肉がちゃんとつながっていないのだろうか。
…なんて思いつつ週刊文春を読んでると、11時頃突然O先生以下K先生、K研修医が来る。ガラガラと消毒用具やら器具が乗ったカートを押してきたので、「…ひょっとして抜糸ですか?」と聞くとO先生「そうです」というので「明日のはずじゃ…」と言うと「いえ、今やります」とにやにや。抜き打ちかよ。もうしょうがないのでベッドの傾きを戻して、仰向けになって腹帯を外す。術後ずっと傷に貼ってあった、1mmほどの厚さの透明なシールを剥がされたが、その時ちょっとホチキス針が引っ張られてチクチクする。
K研修医が消毒をして、はさみのような器具でホチキス針のように傷を止めている金具を、1つおきに抜いていった。最初「半分ずつ抜糸」の意味が解らなかったのだが、要するに一つおきに半分取る、という意味だったわけ。ホチキスのリムーバーのような状態で、針が抜き取られる際にちょっとチクッと痛いのが数箇所あったが、おおむねほとんど無痛で取れた。あともう半分は明日になるそうだが、「あのー、今日シャワー予約してあるんですが」というとO先生「そのまま浴びてもらっても大丈夫ですよ」というので、いくら何でもそれはあんまりだと思い「何かカバーして入ればいいんですよね」と言うと、「しましょうか」と言ってくれ、K研修医が透明フィルムを2枚、傷をカバーする形で貼ってくれた。これでこのまま浴びても大丈夫とのこと。やれやれ。
その後腹帯を締めなおすのに傷口をよくよく見ると、フィルムの下で若干出血しているのが見える。…大丈夫なんだろうか。その後12時昼食、完食。また粥。実際げんなり。8割ほど食べた。その後は買ってきたかっぱえびせんの小袋を食べつつテレビを見る。んで1時過ぎ、風呂場を見に行くと空いていたので、シャワーの用意をして入る。思ったより体を洗う際は痛みが少なくて安心。風呂場は広く、椅子が置いてあるので腹をあまり折り曲げずに洗えるのもいい。さすがに傷の周囲は触れないが、頭を洗ったり背中をゴシゴシ洗うのは気持ちよかった。
風呂場から戻ると連れ合いからメール。今日大学の卒業式に出て、あとは写真撮り合ったり打ち上げだ何だとなるので、3時過ぎにこっちへ来るといっていたが、疲れたろうから今日はいい、休んでなという。午後はテレビも飽きたので、NomadZenを久々にパソコンに接続して音楽を聴く。iPODがこれほどブームになる前、30GbのHDDプレーヤを比較検討してこちらを選んだ次第だが、いまだに一度も故障も音飛びもないし、音質がいい。それにしてもやはりゲイリー・ムーアは神だなあ。…なんて思いつつ思わずリズムを取ってしまい、傷にひびいてウッとなったりする。
するとプレイリストの後半になって突然、「デバイスが接続されていません」エラーが出て聴けなくなった。何度か接続し直しても同じなので、しょうがなくプレイヤにヘッドフォンを接続するとちゃんと動くので、本体の故障ではなさそうだ。なので単独で聴く。通勤しなくなってからパソコン接続の音楽用ストレージとしてUSBケーブルを束ねた状態でずっと使っていたので、断線したのかも知らん。
その後夕飯が来るが、これまた粥…。この一週間粥ばかり。渡る世間は粥ばかり。ご飯は噛み締めると徐々に甘みが出るから、白ご飯だけを口に入れても、もちろんおかずと一緒に食べても、おいしい。しかし粥は口に入れた瞬間にもう甘みが全部出ている状態なので、塩やダシで粥自体を味付けしていない場合はそのまま単独ではかなり食べ辛いものだ。おかずと一緒に口に入れても、味が分断された感じがして白ご飯と同じようには味わえない。なので佃煮だのじゃこだのふりかけだの、「味」が必須となる。
こないだ車椅子で売店へ押してってもらったときに買った、「ごはんですよ」の小瓶がもう無くなった。何せ三度三度粥責めなので、消費も早いのである。8割ほど食べて夕飯のお膳を自分で下げに行く。左手で食器の乗ったトレイを持ち、右手でわき腹を抑えつつじりじりと歩く様子はハタから見たら重病人かお年寄りだろう。胃にものが入ると腹部がさらに膨満するので、傷口が内側から押し上げられたようになるせいか、表面がビリビリと痛む。腹帯を外してみると、二箇所から出血しているところ、血が固まらずに赤インクのように動いているように見える、いや実際ちょっと液体が動いているが、大丈夫なんだろうか。まあフィルムが貼ってあるから感染の心配はなかろうが…。
夕飯の後胃薬オメプラール20とロキソニンを1錠ずつ服用。その後夕方のバイタル、平熱、血圧・酸素異常なし。あとは消灯まで暇な時間である。こうしてパソコンに向かってゆっくり記録をつけ、ブログにアップする作業はこの時間に行っているわけ。今日の痛みの変化は下記の通りです。(デカくなったので、クリックで拡大にしました)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
プロフィール

シラトリチカオ

Author:シラトリチカオ
白取千夏雄/編集者。1965年函館市宝来町生まれ。元青林堂「ガロ」副編集長、97年よりフリー編集者・ライター・Web構築・管理他なんでも屋と、専門学校・大学講師など。
2005年夏、白血病告知・余命宣告を受けるが「慢性リンパ性白血病」に近いタイプと判明、無治療・対処療法、2014年より抗癌剤治療、巨脾へ放射線など治療開始。2015年夏左上眼瞼にメルケル細胞癌発症、眼瞼切除、再建手術、16年にかけて放射線も耳下腺に転移、郭清術、放射線治療中に再発、左眼球ごと摘出・皮膚移植。転移再発治療中ながらまだ生涯一編集者として生息中。
二十余年の東京在住ののち、07年から京都在住。09年5月、愛妻=漫画家・やまだ紫を脳出血で失った。
やまだ紫クロニクル

シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。