--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-04-26(Sat)

教え子から本が届く

4月26日(土)
日本ジャーナリスト専門学校の教え子U君から、「担当した本です」と単行本が2冊届いた。一冊は水木しげる先生の本で、もう一冊は士郎正宗原作「アップルシード」の最新作、「エクスマキナ」の設定資料集。いろいろやってるなあ、頑張ってるなあ、という印象。
U君は97年にジャナ専に「コミック編集科」が出来た年度の一回生。当然俺の最初の年の教え子でもある。当時同じ教室で学んだのは十数名だったか、その中で「ガロ」を知っていた数少ない学生だった。卒業後は編集プロダクションに進み、新人の間は企画書を書いては没にされ、叩かれて叩かれて一人前の編集者になり、一度はゲスト講師にも来てもらったっけ。
そういえば俺が入院中、自宅に菜の花をドサッと送ってくれたけど、箱の中で水が出ていて困ったんだよね(笑)。いや、お気遣いはありがたいけど、あんまり気を遣わないように。元気でやっていてくれればそれでいいです。あとは結婚…だな!


水木サンの猫 (講談社漫画文庫 み 3-10)
水木 しげる
講談社

このアイテムの詳細を見る


THE ANALYSIS OF EX MACHINA (KCデラックス)
講談社
講談社

このアイテムの詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
プロフィール

シラトリチカオ

Author:シラトリチカオ
白取千夏雄/編集者。1965年函館市宝来町生まれ。元青林堂「ガロ」副編集長、97年よりフリー編集者・ライター・Web構築・管理他なんでも屋と、専門学校・大学講師など。
2005年夏、白血病告知・余命宣告を受けるが「慢性リンパ性白血病」に近いタイプと判明、無治療・対処療法、2014年より抗癌剤治療、巨脾へ放射線など治療開始。2015年夏左上眼瞼にメルケル細胞癌発症、眼瞼切除、再建手術、16年にかけて放射線も耳下腺に転移、郭清術、放射線治療中に再発、左眼球ごと摘出・皮膚移植。転移再発治療中ながらまだ生涯一編集者として生息中。
二十余年の東京在住ののち、07年から京都在住。09年5月、愛妻=漫画家・やまだ紫を脳出血で失った。
やまだ紫クロニクル

シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。