--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-29(Thu)

井坂さんご夫妻が上洛

5月29日(木)
午後、東京から井坂悟・洋子ご夫妻が上洛。一度ホテルへ落ち着いた後、電話とメールで「?野橋東詰」で待ち合わせることにしてある。
詩人の井坂洋子さんはもちろん、連れ合いであるやまだ紫と合作を発表したこともあるほどの親友。ご主人の悟さんは、ずっと雑誌の編集畑を歩いて来られた編集者で、編集としての大先輩だ。それでも夫婦ぐるみで親しくさせていただいているが、年長だから先輩だからと、一度たりとも偉そうな態度をされたことがない。いや、実際に年長者であり先輩なのだから偉そうにしても一向にかまわないのだけど、本当に謙虚で柔和で、気持ちのいい方だ。
そういえばずっと以前、悟さんがまだ婦人雑誌の編集長をされている時の勤務地がお茶の水で、その当時俺は神保町の材木屋の二階にあった青林堂に勤務していた。夕方いつものように返品整理やら品出しやらの肉体労働を終えて、長井さん夫妻が帰った後、日没までのホンの少しの間、先輩のYさんとキャッチボールをするのが楽しみだったことがある。もう20年近く前だろうか。狭い神保町の裏通りで小汚い格好をした俺たちが全力でガキのようにキャッチボールをしているところに、悟さんが通りかかって「白取さん!」と声をかけられたりしたのも懐かしく思い出す。若い編集者を数人連れていたので、ご飯にでも行くところだったのかも知れない。何だか凄く恥ずかしかったなあ。
悟さんは今女子栄養大学の「栄養と科学」の編集長を辞めるところだそうだ。とにかく現場で「編集」という作業、行為をしているのが好きな人なので、偉くなってしまうとつまらない編集以外のことに忙殺されるようになるのが耐えられないとも言っていた。気持ちは凄く良く解る。
時間になったので?野橋へ向かう。連れが所用を済ませている間に俺は橋の東詰へ立って川を眺めていると、バス停のあたりにタクシーが停まり、見覚えのある二人連れが降りてきたのが見えた。井坂さん夫妻だ、と確認してすぐ電話を入れて、?野橋のたもとで落ち合った。連れが東側から小走りにこちらへ向かうのが見える。こちらを見つけると手を振って早足になるが、赤信号を直進してきたので三人とも驚き、慌てて「赤!赤!」と言うが幸い事故にはならず(笑)。久々の再会を笑い合った。
そんなこんなで夕飯は下鴨高木町「明青」さんを予約してあるので、北大路を歩きながら向かう。奥の小上がりを予約しておいたので、そこで大いに飲んで食べた。新鮮なお刺身、じゅんさいの酢の物、梅肉ソースが絶品のはも落とし、地鶏フライ、いやもう突き出しから全ての料理に舌鼓を打ち、途中からは皆ヒレ酒まで飲んだ。季節に合わないが、冬の間にさばいたフグのヒレがある限り、ここでは楽しませて貰える。
タクシーで家の前まで来て我々は降り、お二人は手を振ってホテルへ向かった。京都へ来てまだ半年ちょい、連れ合いは「ちょっと東京が懐かしくなってきた」とホームシック(?)気味な時もある。俺は北海道から世田谷〜柏〜板橋と流れ流れ(笑)なので新しい土地はかえってワクワクするのだけど、連れは何せ代々ずーっと東京だ。親戚も知り合いも友人も全部、東京とその近郊にいる。しかしこうして遠路はるばる友人が訪ねてきてくれると、本当に楽しい。久々に時間を忘れた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
プロフィール

シラトリチカオ

Author:シラトリチカオ
白取千夏雄/編集者。1965年函館市宝来町生まれ。元青林堂「ガロ」副編集長、97年よりフリー編集者・ライター・Web構築・管理他なんでも屋と、専門学校・大学講師など。
2005年夏、白血病告知・余命宣告を受けるが「慢性リンパ性白血病」に近いタイプと判明、無治療・対処療法、2014年より抗癌剤治療、巨脾へ放射線など治療開始。2015年夏左上眼瞼にメルケル細胞癌発症、眼瞼切除、再建手術、16年にかけて放射線も耳下腺に転移、郭清術、放射線治療中に再発、左眼球ごと摘出・皮膚移植。転移再発治療中ながらまだ生涯一編集者として生息中。
二十余年の東京在住ののち、07年から京都在住。09年5月、愛妻=漫画家・やまだ紫を脳出血で失った。
やまだ紫クロニクル

シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。