--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-01-01(Thu)

2009年元日

皆さん明けましておめでとうございます。
毎年毎年、新しい年を迎えるたびに、思い出すのは2005年の夏のことです。あの時は癌宣告を受け1年以内という余命宣告が下り、決死の覚悟で入院し抗がん剤治療を待つ…という季節でした。まさか、あれから4回目の正月をこうして迎えられるとは、本当に夢のようです。
入院してからもちろん余命宣告自体は撤回され、確定診断も白血病ではあるものの進行の遅いタイプとして、無治療で経過観察ということで「釈放」となりました。化学療法から骨髄移植を経て…という過酷な治療の果てに、この「今」つまり2009年の正月があったのかどうかは誰にも解りません。しかし「無治療」で様子を見ていることが、今につながっていることは間違いありません。
早いもので京都に転居してから1年4ヶ月が経とうとしています。水と空気は、どうやらとても自分には合っているようです。
今年も何とか生きていられますように、来年をまた無事に迎えられますように、そして今年が皆さんにとっても良い年になりますように。
京都の神社仏閣にお願いしていきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

すみません。

コメントへの御礼が遅れて申し訳ありませんでした。
お二人のご様子も以前から拝見しておりました。(やまだ、COMのお話などで)ご主人も回復されて何よりです。
自分の場合はまあどうしようもないという部分はありますが、それでも日々、京都に住まうという幸運に感謝する日々です。

京都は雨です。
今日、1月22日は父の命日でした。自分はまだ生まれて半年、昭和41年のことでした。
雪の北海道で男の子二人を遺し逝かねばならなかった父の無念を思うと、今父の年齢を一回りも超えたことは、まずは孝行であると思いたいです。
お互い、夫婦ともに健康に注意してゆるゆると行きたいですね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

おめでとうございます。

 あけましておめでとうございます。m(_ _)m
 ずっと読んでいるものですが、昨年自分の夫も肺がん (初期) になり、手術後なんとか仕事にも復帰でき、という体験をしてより、いよいよこちらが他人事とは思えなくなってまいりました。

 京都在住ということも大変羨ましく記事を楽しみにしています。コメントOKになさったんですね。

 今年もよろしくお願いいたします。m(_ _)m
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
プロフィール

シラトリチカオ

Author:シラトリチカオ
白取千夏雄/編集者。1965年函館市宝来町生まれ。元青林堂「ガロ」副編集長、97年よりフリー編集者・ライター・Web構築・管理他なんでも屋と、専門学校・大学講師など。
2005年夏、白血病告知・余命宣告を受けるが「慢性リンパ性白血病」に近いタイプと判明、無治療・対処療法、2014年より抗癌剤治療、巨脾へ放射線など治療開始。2015年夏左上眼瞼にメルケル細胞癌発症、眼瞼切除、再建手術、16年にかけて放射線も耳下腺に転移、郭清術、放射線治療中に再発、左眼球ごと摘出・皮膚移植。転移再発治療中ながらまだ生涯一編集者として生息中。
二十余年の東京在住ののち、07年から京都在住。09年5月、愛妻=漫画家・やまだ紫を脳出血で失った。
やまだ紫クロニクル

シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。