--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-04-26(Tue)

雑記20050426 「草野仁=リアルスーパーひとし君」とか

■最近CATVの日本映画専門チャンネルで、成瀬巳喜男監督の映画をガンガンかけている。この前までは原節子特集。こちらもガンガン録画しているのでDVD-Rが物凄い数で減っていく。原節子特集では珍しい戦中の戦意高揚映画も放映したので、なかなか貴重で面白かった。山の音、晩菊、めし、鰯雲、浮雲…と、このあたりの「日常」というドラマの描き方は凄いの一語。余談ながら「成瀬監督夫婦三部作」あたりの上原謙(若い人へ:加山雄三のお父さんだよ)は生っちろくて情けない、ダメ男ぶりをいい感じで演じていて好きだ。黒沢作品における三船もそうなんだけど、森雅之、上原謙などのこの頃の役者に匹敵するような俳優は今…どうなんすかねえ。

■ニュースを見ると昨日の尼崎のJR福知山線脱線事故、死傷者数が激増している。置石の可能性もあるというが、読売新聞によると件の運転手の適性には疑問があるし、前の駅での「オーバーラン」は8メートルではなく40メートル(!!)であったのを、車掌が運転手を口裏をあわせて虚偽の申告をしていたという。運転手が遅れを取り戻そうとあせった結果か、そういう運転手の適性を見抜けなかったのか、あるいは何者かが置石をしたのか、いずれにしてもこれは「人災」であることはもう間違いがないということか。

■草野仁はスーパーひとし君だった
nikkansports.com > 芸能TOP > インタビュー > 草野仁
いいよなあ草野さん。胸囲120cmだもんなあ。俺「ガロ」で肉体労働(笑)してた頃でも104cmだったもんなあ。あの年で凄いよなあ。東大卒で知的なのにバカもやれるしなあ。昔から個人的に首相にしたい人No.1なんだけどなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
プロフィール

シラトリチカオ

Author:シラトリチカオ
白取千夏雄/編集者。1965年函館市宝来町生まれ。元青林堂「ガロ」副編集長、97年よりフリー編集者・ライター・Web構築・管理他なんでも屋と、専門学校・大学講師など。
2005年夏、白血病告知・余命宣告を受けるが「慢性リンパ性白血病」に近いタイプと判明、無治療・対処療法、2014年より抗癌剤治療、巨脾へ放射線など治療開始。2015年夏左上眼瞼にメルケル細胞癌発症、眼瞼切除、再建手術、16年にかけて放射線も耳下腺に転移、郭清術、放射線治療中に再発、左眼球ごと摘出・皮膚移植。転移再発治療中ながらまだ生涯一編集者として生息中。
二十余年の東京在住ののち、07年から京都在住。09年5月、愛妻=漫画家・やまだ紫を脳出血で失った。
やまだ紫クロニクル

シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。