--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-31(Fri)

「明青」さんに感謝!

2時半ころ、下鴨高木町「明青」のおかあさんから電話。
「これから伺います」とのこと。先日お昼をご馳走になった時、大晦日のてっちりを一人前予約しておいたのを届けに来て下さる連絡。
夫婦で毎週伺っていた頃からお世話になっており、もちろん連れ合いが倒れて俺が一人になってからも、入院すれば猫たちの世話や御見舞、何かにつけご心配をいただいて、相変わらずお世話になりっぱなしである。
毎年ご贔屓さんのところへこうしてタクシーで廻ってお届け物をされるのだが、今年はこの大雪で大変だろう。

頃合いを見て下へ降りると、もう到着されていた。大きいお金しかなかったのだが「じゃあ今度の時で」と言われる。ああまたもや申し訳ないことに。
さらに! てっちりをお願いしたのと、いつもご贔屓さんに配るお料理までいただいてしまった。その素晴らしいこと!

▼こちらがてっちりかと最初勘違い。

▼開けたらこちらがお料理!!!!

▼どうですかお客さん!

▼てっちりはこちら、薬味とたれ付。

▼この新鮮なふぐの身…じゅるり…


正直、お客としては本当に不義理をしているわけだけど、こうして変わらぬお気遣いをいただき、なおかつその上ご心配・ご迷惑をおかけしたりと、もう本当にただひたすらに頭が下がるのみ。
感謝感激、これで年を越せる! そして来年もちょっとだけ頑張れる!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
プロフィール

シラトリチカオ

Author:シラトリチカオ
白取千夏雄/編集者。1965年函館市宝来町生まれ。元青林堂「ガロ」副編集長、97年よりフリー編集者・ライター・Web構築・管理他なんでも屋と、専門学校・大学講師など。
2005年夏、白血病告知・余命宣告を受けるが「慢性リンパ性白血病」に近いタイプと判明、無治療・対処療法、2014年より抗癌剤治療、巨脾へ放射線など治療開始。2015年夏左上眼瞼にメルケル細胞癌発症、眼瞼切除、再建手術、16年にかけて放射線も耳下腺に転移、郭清術、放射線治療中に再発、左眼球ごと摘出・皮膚移植。転移再発治療中ながらまだ生涯一編集者として生息中。
二十余年の東京在住ののち、07年から京都在住。09年5月、愛妻=漫画家・やまだ紫を脳出血で失った。
やまだ紫クロニクル

シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。