--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-02(Sun)

穏やかな正月

1月2日(日)

今日もゆっくり起きて、猫たちにご飯をあげたあとはこちらの雑煮作り。
昨日同様、スープに具材を入れて味付け、餅を焼く。
連れ合いは雑煮の仕上げに柚子の皮を載せるのにこだわっていたので、買い忘れたのは残念だったな…と思いつつ、そういえばと思い出した。
俺はなますはあまり食べないが、連れは自分で作ってよく食べていた。大晦日に「明青」さんからいただいた料理の中に紅白なますがあったので連れにあげたのだが、あれの皮が使える。
というわけで料理はこの状態から

大晦日のうちに全ておいしくいただいてしまった。

ちなみになますはこういう風に洒落た器になっていた。


なので、底の部分を切る。


これで紅白なますの器としては遜色なく、かつ雑煮の上に柑橘のいい香りが漂うということに。


京都は昨日今日と青空も見える穏やかな天気。大雪は日本海側だけなのか、大晦日の雪はあれ以降積もることもなく、それでもまだ残っている。
母親に電話すると、13歳の糖尿だと言われた猫がやたら水を飲んでは徘徊し、あちこちで尿をする、相変わらずその始末にずっと追われていると言っていた。何だかあんまりいい話題もないが、変わりないということはいいことかと無理矢理納得。

昨日は昼から一杯やりつつ録画しておいた番組を見てうとうとしたり、夜はてっちりを食べて雑炊で締めた。今日も同じような感じ。日中明るいうちのビールはうまい。そしてよく効く。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
プロフィール

シラトリチカオ

Author:シラトリチカオ
白取千夏雄/編集者。1965年函館市宝来町生まれ。元青林堂「ガロ」副編集長、97年よりフリー編集者・ライター・Web構築・管理他なんでも屋と、専門学校・大学講師など。
2005年夏、白血病告知・余命宣告を受けるが「慢性リンパ性白血病」に近いタイプと判明、無治療・対処療法、2014年より抗癌剤治療、巨脾へ放射線など治療開始。2015年夏左上眼瞼にメルケル細胞癌発症、眼瞼切除、再建手術、16年にかけて放射線も耳下腺に転移、郭清術、放射線治療中に再発、左眼球ごと摘出・皮膚移植。転移再発治療中ながらまだ生涯一編集者として生息中。
二十余年の東京在住ののち、07年から京都在住。09年5月、愛妻=漫画家・やまだ紫を脳出血で失った。
やまだ紫クロニクル

シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。