--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-12(Wed)

風邪?

1月11日(水)

どうも昨日からくしゃみが出て、背中が寒い感じがする。何かに取り憑かれた…のではなく風邪だろうか。真冬だし容赦なく外は寒いので、家の中でも暖房しているリビングから、廊下のドアを開けてトイレのある玄関脇へ出ると寒気がするのは当然としても、床暖房・エアコンが効いている仕事場=リビングのテレビ前でも背中がゾクッとする。
もし風邪ならいかんな、と思って昨日はあったかくしてとっとと寝た。
今朝は幸い昨日と同じような感じで、風邪らしい兆候もあれど悪化していることもなく、特に変化無し。
変化がないというのはいい事だ。この時期油断すると普通の人でも風邪をひきやすいし、インフルエンザもある。自分は重症化しやすいので注意しているが、こればかりはもう正直運頼みという感じではある。

一応本業の仕事のことはあまり書かないことにしたし(先方の希望と、守秘義務というのもあるし)、病気もあってあちこち出かけたりも出来ないから、どうしてもそういう卑近な話題ばかりになる。
一人だと食生活がいい加減になって体調を崩す、なんてことが世間的に良く聞く話だけど、俺の場合はもりもり食えているうちは大丈夫だろう。そういえば知り合いにメールで「最近料理写真多くないですか?」と笑われた。
夏に入院・手術した時は5〜6kg痩せたが、それを取り戻し、さらに3kgくらい太った。太れるうちはまだいい。
…と思うがこれ以上太ると違う方面で色々まずいかも知れない。そう思いつつ、土鍋で飯を炊く香ばしい匂いに腹が鳴るのであった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
プロフィール

シラトリチカオ

Author:シラトリチカオ
白取千夏雄/編集者。1965年函館市宝来町生まれ。元青林堂「ガロ」副編集長、97年よりフリー編集者・ライター・Web構築・管理他なんでも屋と、専門学校・大学講師など。
2005年夏、白血病告知・余命宣告を受けるが「慢性リンパ性白血病」に近いタイプと判明、無治療・対処療法、2014年より抗癌剤治療、巨脾へ放射線など治療開始。2015年夏左上眼瞼にメルケル細胞癌発症、眼瞼切除、再建手術、16年にかけて放射線も耳下腺に転移、郭清術、放射線治療中に再発、左眼球ごと摘出・皮膚移植。転移再発治療中ながらまだ生涯一編集者として生息中。
二十余年の東京在住ののち、07年から京都在住。09年5月、愛妻=漫画家・やまだ紫を脳出血で失った。
やまだ紫クロニクル

シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。