--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-17(Mon)

目眩

1月17日(月)

朝起きたら外は雪で真っ白、空はどんより。
いろいろちょっと立て込んでいて、食欲なく何も食べずに作業開始。
気が付くと外は青空が見えていた。
昼前に何か食べないとなあ…という義務感でトーストを焼こうとして、ホコリを被ったコーヒーメーカーに目が行った。
昔は近所の商店街にあるコーヒー店で、目の前で焙煎してもらった豆を自分で挽いてドリップしたり、夏はコーヒーを濃く二度出ししたのを冷やしてアイスコーヒーを作ったりしていたものだ。けっこう長い立ち仕事だったのだが、それも病気になってからはコーヒーメーカーに任せることにし、さらに一人になってからは市販の粉を一杯分だけドリップするだけだった。
ぽつねんとホコリを被っているコーヒーメーカーが何となく可哀想になって、丹念に洗ってから、久しぶりにコーヒーを落とす。水出しも出来るやつで、けっこう愛用してたっけ…。
それからトーストを2枚焼いて、コーヒーで食べた。

それにしてもここ数日また少し目眩がする。くらくら、というほどではないが目を動かすとぐらっ、とくる。
連れが亡くなったあたりは強度のストレスもあったせいか、目眩がひどく歩くのも辛いことがあった。あれに比べれば軽いものだけど、パソコン仕事にはしんどい。メガネの度が進んだのかも知れないし、そもそも酷使し過ぎでもある。とにかく作業は進めないといけないので、それ以外はまた目を休める。
ソファに横になって目を瞑っていると、ユキがにゃあにゃあ言って脇の下に無理やり体をねじ込んできて、額をぐいと押し当てるようにして丸くなった。
動かないようにしてやっているうち、こちらもうとうと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
プロフィール

シラトリチカオ

Author:シラトリチカオ
白取千夏雄/編集者。1965年函館市宝来町生まれ。元青林堂「ガロ」副編集長、97年よりフリー編集者・ライター・Web構築・管理他なんでも屋と、専門学校・大学講師など。
2005年夏、白血病告知・余命宣告を受けるが「慢性リンパ性白血病」に近いタイプと判明、無治療・対処療法、2014年より抗癌剤治療、巨脾へ放射線など治療開始。2015年夏左上眼瞼にメルケル細胞癌発症、眼瞼切除、再建手術、16年にかけて放射線も耳下腺に転移、郭清術、放射線治療中に再発、左眼球ごと摘出・皮膚移植。転移再発治療中ながらまだ生涯一編集者として生息中。
二十余年の東京在住ののち、07年から京都在住。09年5月、愛妻=漫画家・やまだ紫を脳出血で失った。
やまだ紫クロニクル

シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。