--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-20(Thu)

大寒

1月20日(木)

朝はこのところいつもユキが布団に出入りするたびに起こされる。それにしてもここ数日は本当に寒い。暦の上でも大寒ということになるらしいが、洛北・賀茂川(合流して鴨川になる前の西側の川)の河川敷にはまだ雪が残っている、とニュースでやっていた。うちの北側のベランダにも普通に雪が残ってるが…。


ところで松の内も開けてしばらくすると、神社仏閣でお賽銭の勘定がよくニュース映像で流れる。不況とはいえ、年に一度とここに限りフンパツする人も多いという。
京都の場合は世界中から観光客が訪れるので、毎年他国の通貨のお賽銭もけっこう入っているという。近年は経済成長を背景にした中国と韓国の通貨が外国通貨の半分を占めるそうで、中でも中国が急増中らしいが、とにかく他にも世界中から投げ入れられるお賽銭は国ごとにお札も硬貨もバラバラ。
夕方NHKの京都ローカルニュースを見ていたら、いただいた神社側も、両替しようにもまずは通貨ごとに分けねばならず、その手間も大変らしい。なので北野天満宮や伏見大社など市内の主立った神社は日本円とその他にだけ分けて、外国通貨は神社庁に持ち寄るのだそう。毎年この時期、それらは重量で約10kgにもなるという。
巫女さんと禰宜さんか、神職姿で麻袋にまとめられた外国通貨の賽銭をタクシーで神社庁へ持って行く姿は何かシュールである。結局集められたお金は、まとめてユニセフに寄付するのだそうだ。
世界中から集まったお賽銭が、また世界のために寄付されるという「イイ話」。とはいえ日本円の賽銭に関してはもちろん非課税なわけだし公表の義務もな…げふんげふん。

それにしても大寒とはよく言ったもので、リビングはエアコンを強めにしていても、床暖房のないところはスースーする。あったかい汁物や鍋物が恋しい季節。夜は白菜と豚肉を煮た。



下は前に買った鯛兜とアラの半分を塩焼きしたもの。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
プロフィール

シラトリチカオ

Author:シラトリチカオ
白取千夏雄/編集者。1965年函館市宝来町生まれ。元青林堂「ガロ」副編集長、97年よりフリー編集者・ライター・Web構築・管理他なんでも屋と、専門学校・大学講師など。
2005年夏、白血病告知・余命宣告を受けるが「慢性リンパ性白血病」に近いタイプと判明、無治療・対処療法、2014年より抗癌剤治療、巨脾へ放射線など治療開始。2015年夏左上眼瞼にメルケル細胞癌発症、眼瞼切除、再建手術、16年にかけて放射線も耳下腺に転移、郭清術、放射線治療中に再発、左眼球ごと摘出・皮膚移植。転移再発治療中ながらまだ生涯一編集者として生息中。
二十余年の東京在住ののち、07年から京都在住。09年5月、愛妻=漫画家・やまだ紫を脳出血で失った。
やまだ紫クロニクル

シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。