--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-31(Mon)

1月31日(月)

冬は健康な人でも免疫力が落ちる季節、病人には過酷な季節でもある。
言うまでもないが人間は本当に絶妙なバランスで体を平常に保とうとする働きがあるが、恒常性の中でも体温を一定に保つというのは重要なことの一つ。気温が低いままだと、体はそれに対応しようとするが、自分のような病気だと、免疫不全に近い状態で、体はかなり無理をするんじゃないだろうか。
とにかく、冬はどんよりとした曇り空のように、体調も重苦しく低い状態が続くことが多い。
白血病が発覚した5年半ほど前と今を比べると、本当にその落差に愕然とするほど、明らかに体力を含め色々な部分で衰え、悪化していると実感する。でも昨日や一ヶ月前と比べると、ほとんど変わっていない。
この極めて緩やかな「進行」がどこかで急落するのか、突然に途切れるのか、もはや神のみぞ知るというか、神が居たところで「知らんがな」と言うのではないか。

そんなこんなでここ数日調子が悪く、当然ながらビールも飲まない日が数日続いている。当たり前っちゃ当たり前なわけで、調子が悪かろうが何だろうが飲む人は飲むので、俺の場合は幸いアルコール依存ではなさそうだ。いや、サッカーアジアカップ決勝の夜は間が持たずヒレ酒を作ってしまった。調子があまり良くないので、アルコールはあったかい方がいいだろうというワケの解らん配慮(笑)。それも結局一口だけで、連れの写真に添えた。
体調が良くないと酒もまずい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
プロフィール

シラトリチカオ

Author:シラトリチカオ
白取千夏雄/編集者。1965年函館市宝来町生まれ。元青林堂「ガロ」副編集長、97年よりフリー編集者・ライター・Web構築・管理他なんでも屋と、専門学校・大学講師など。
2005年夏、白血病告知・余命宣告を受けるが「慢性リンパ性白血病」に近いタイプと判明、無治療・対処療法、2014年より抗癌剤治療、巨脾へ放射線など治療開始。2015年夏左上眼瞼にメルケル細胞癌発症、眼瞼切除、再建手術、16年にかけて放射線も耳下腺に転移、郭清術、放射線治療中に再発、左眼球ごと摘出・皮膚移植。転移再発治療中ながらまだ生涯一編集者として生息中。
二十余年の東京在住ののち、07年から京都在住。09年5月、愛妻=漫画家・やまだ紫を脳出血で失った。
やまだ紫クロニクル

シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。