--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-14(Mon)

ビーフシチュー

2月14日(月)

夜中、朝方もそれほど寒いと思わなかったが、朝起きていつものように北側のベランダから比叡山を見ようとすると、雪がうっすら、ほんの少し残っていた。
このところ調子が低調だったので数日大人しくしていたら、今日はまあまあ平常運転。平常というのが一番有り難い。
朝はホットドッグと紅茶にして、メールチェックをした後は、読書の続き。新刊、昔の本、専門書、漫画…などバラバラ。活字の後は写真や漫画が読みたくなり、漫画を読んでいると逆になる。そのうち本ばかり読んでいると、映画を見たくなったり、テレビでどうでもいいものを眺めたくなったりする。
ありがたいことに仕事が割合びっちりあったのが、残念なことにポカッと消えてしまった。なので、時間を持て余すというのも久しぶりな気がする。
このところPCのモニタを見ていると目が痛くなり、ひどくなると目眩が起きるので、本当なら極力目を休める、つまり読書や映画鑑賞もしない方がいいのだろう。だがそれだと暇が潰れない。健康体なら散歩でも行くんだけど…と窓の外を見たら雪になっていた。
昼ころからしんしんと大きい、湿り気のありそうな雪が静かに降り続いていて、あたり一面すっかり雪化粧になっていた。1時過ぎ、昼に豆腐わかめ白ネギの味噌汁と焼き餃子で食事を済ませて転がっていたら、宅配の配達。知り合いから義理チョコ(笑)。ああ、今日はそうでしたか、気を使っていただきありがとうございます。

夕方は昨日頼んでおいた阪急の配達が来る。こんな雪になると思わなかったので「すみませんねえ、こんな天気の日に」と言うと「いえ、これから鞍馬の方へも行くんですよ」とのこと。山の方はもっと積雪があるそうで、大変だ。
こういう日はシチューだな、と思いカレー用にと思って配達してもらった食材で、ビーフシチューを作る。
ルーの素は前回のが半分残っていたので、ケチャップやソースや出来合いのドミグラスソースやブイヨンその他で味を調えて完成。味見に、と思って軽く一杯食べてみたら止まらなくなり、たっぷりお代わりしてしまった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
プロフィール

シラトリチカオ

Author:シラトリチカオ
白取千夏雄/編集者。1965年函館市宝来町生まれ。元青林堂「ガロ」副編集長、97年よりフリー編集者・ライター・Web構築・管理他なんでも屋と、専門学校・大学講師など。
2005年夏、白血病告知・余命宣告を受けるが「慢性リンパ性白血病」に近いタイプと判明、無治療・対処療法、2014年より抗癌剤治療、巨脾へ放射線など治療開始。2015年夏左上眼瞼にメルケル細胞癌発症、眼瞼切除、再建手術、16年にかけて放射線も耳下腺に転移、郭清術、放射線治療中に再発、左眼球ごと摘出・皮膚移植。転移再発治療中ながらまだ生涯一編集者として生息中。
二十余年の東京在住ののち、07年から京都在住。09年5月、愛妻=漫画家・やまだ紫を脳出血で失った。
やまだ紫クロニクル

シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。