--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-04(Fri)

今日のおつまみ

3月4日(金)


寒い。でも春遠からじ、だろうと…。
今日は午前中家の中の用事で忙殺された。仕事で忙しいのはやがてお金になる(イヤラシイ言い方だけど)割り切れるが、野暮用でバタバタするのは本当、面倒くさい。特に病身には拷問みたいなもんだ。
夕方は函館の母親から久しぶりに電話がある。長く糖尿を患い、ずっと介護をしてきた猫が死んだ後、寂しいという。こちらもそういう経験は何度もしてきた、「家族」の辛い見送りをしてきたから、よく解る。かといって再び猫を飼うのは、もう年齢的にも無理だろうという。
猫のいる暮らしが長いと、いない生活が考えられなくなると思う。
俺の場合も小さい頃は家に寄りつく野良の世話、新築に越してからは念願だった飼い猫が途切れず、上京してから一年ちょっとの一人暮らしの後は、連れ居合いであるやまだ紫と猫たちと一緒に暮らした。ずっと、猫と一緒だった。
今、連れ合いを失い一人暮らす生活に、二匹の猫たちが居てくれなかったらどうだったかと考えただけでゾッとする。
人の足を枕にしたり、寝ている布団へズシリと上がってきて叩き起こしたり、我が侭で色々と面倒をかけるけれども、そういう小さな命がどれほど自分を助け支えてくれたか。
今もトイレに立つだけで、どこへ行くのかと寝ていた猫が顔を上げてこちらを伺う。どこへも行かないよと目で答える。
戻ってくるとドアのすぐ傍に佇んで待っている。
こちらの顔を見ると安心して、ご飯をカリカリと背中を丸めて食べている。その佇まいを見るだけで、撫でて、抱きしめたくなる。この気持ちを知ってしまったら、猫と離れられない。

夕方はビールのつまみに、スーパーで活きのいいしまあじが手に入ったので、たたきにして一杯。

明青」さんに夫婦でよくお邪魔していた頃、しょっちゅう頼んでは美味しく頂いたのが、しまあじの叩き。
東京に居た頃は、あじの叩きっていうと鮮魚系でも安くてうまい定番ではあったが、京都に来て明青さんで頂いて、「あじの叩きってこんな美味かったのか!」と衝撃を受けた。大げさじゃなく。
新鮮なしまあじの切り身に、その場でもの凄く繊細に細かく刻まれた大葉、ネギ、生姜がほどよく混ぜられていて、それを刺身のように醤油にちょいとつけて頂くのがもう、絶品だった。
まあ今はお店になかなか行けないのでそれを思い出しつつ自分でやってみたのだが、やはり当然お店の味には遠く及ばない。でも、まあそれなりにアジが新鮮だとうまいことはうまい。
猫たちにももちろん分けてやった。
そんな他愛のないことが幸せであると、しみじみ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

そうなんですよね。
でもお袋は「もう見送るのはたくさん」と言っているので、家に上げずに、遊びに来る野良をかまうだけにしなよ、と言いました。家に上げてしまうと、もう情が移ってダメですから(笑)。
そうしたら「知らないうちに上がってくる」とのこと。もう知らんがな、という感じです(笑)。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

函館のお母様が猫のいない生活で寂しい思いをしていらっしゃるとのこと。
今は色々なサイトで里親募集の猫を紹介しています。すこし年齢を重ねた猫(7~8歳とか)をもらうのも一案だと思います。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
プロフィール

シラトリチカオ

Author:シラトリチカオ
白取千夏雄/編集者。1965年函館市宝来町生まれ。元青林堂「ガロ」副編集長、97年よりフリー編集者・ライター・Web構築・管理他なんでも屋と、専門学校・大学講師など。
2005年夏、白血病告知・余命宣告を受けるが「慢性リンパ性白血病」に近いタイプと判明、無治療・対処療法、2014年より抗癌剤治療、巨脾へ放射線など治療開始。2015年夏左上眼瞼にメルケル細胞癌発症、眼瞼切除、再建手術、16年にかけて放射線も耳下腺に転移、郭清術、放射線治療中に再発、左眼球ごと摘出・皮膚移植。転移再発治療中ながらまだ生涯一編集者として生息中。
二十余年の東京在住ののち、07年から京都在住。09年5月、愛妻=漫画家・やまだ紫を脳出血で失った。
やまだ紫クロニクル

シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。