--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-13(Sun)

腹痛

3月13日(日)

今日は朝から腹痛。下痢もひどい。
腹は免疫上重要なところだし、下痢の時は水分をゆっくり摂りつつ横になっているのが一番。

震災の惨状を映すテレビの映像とは別世界のような、穏やかに晴れた暖かい京都。いつもの日曜よりも街は静かな気配がする。
全くもって平穏だ。
この平穏、「普通」を申し訳なく思い、被災地の映像を見ては何も出来ない自分を責めたり、過度な自粛ムードを煽る言説もネットには見受けられる。
被災された方がパニックになる、我を失う、感情の抑制がきかなくなることは当然だし無理もない(だがそういう映像は極めて少ないが)、でも幸いに、本当に幸運なことにほとんど影響のないこの西日本に居る人間が、同じように冷静さを失ってはいけないだろう。
こっちも友人知人がたくさん、東日本北日本にいる。
ほとんどの方の安全は確認できたが、夜までに何人か、お身内で安否不明という方がいることを知った。
こちらは今の段階では何も出来ない。もちろんネットから信頼できる機関に募金はした、だがそんな事は声高に言うことじゃない。あとは引き続き無事を祈るしかない。
冷静でいることと無関心は違うのだ。それと、通常の生活や経済活動を行うことが冷たいわけでもない。

安全な場所に居て冷静でいることで、出来ることもある。
さまざまなデマや未確認情報がツイッターなどSNSでも飛び交っている。「善意」で行われる拡散。ちゃんとした信頼できるソースがあるもの、ないものが混濁した状態で情報として流れていく。明かな「躁」状態のひと、「鬱」状態のひと。もちろん、本当に有益なものも多い。
でも、それらのどれが信頼できるのか、確度が高いのかなど、携帯のバッテリーを気にしながら不安の中で眺めている知人もいるので、こちらは聞かれれば冷静にソースを捜し、出来る限り調べてDMをする。
こういうことも簡単に「出来ること」の一つだ。

夜になり、腹痛がおさまってきたので、起き上がって熱い紅茶を淹れる。砂糖を多めに入れて飲む。目が醒め頭がすっきりする感じ。そして体が温まる。
体を温めるということは自分のような免疫の低下している人間には重要なこと。(ビール好きなのが辛いが、腹痛はもっと辛い)
病人は病人らしく、せめて悪くならないように気をつけることも、「出来ること」か。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
プロフィール

シラトリチカオ

Author:シラトリチカオ
白取千夏雄/編集者。1965年函館市宝来町生まれ。元青林堂「ガロ」副編集長、97年よりフリー編集者・ライター・Web構築・管理他なんでも屋と、専門学校・大学講師など。
2005年夏、白血病告知・余命宣告を受けるが「慢性リンパ性白血病」に近いタイプと判明、無治療・対処療法、2014年より抗癌剤治療、巨脾へ放射線など治療開始。2015年夏左上眼瞼にメルケル細胞癌発症、眼瞼切除、再建手術、16年にかけて放射線も耳下腺に転移、郭清術、放射線治療中に再発、左眼球ごと摘出・皮膚移植。転移再発治療中ながらまだ生涯一編集者として生息中。
二十余年の東京在住ののち、07年から京都在住。09年5月、愛妻=漫画家・やまだ紫を脳出血で失った。
やまだ紫クロニクル

シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。