--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-04-07(Thu)

また、地震

4月7日(木)

夜11時半すぎ、また地震。
夕方から録画してあったテレビ番組を消化していた。最後にNHKで始まったアニメ「へうげもの」の録画を見終わってそろそろ寝ようかと思い、床からソファに座り直した。足が何か痒いなあと思ってポリポリ掻いていたら血が出て来たので、すぐに片足を上げて絆創膏を貼る。
その時ちょっと軽く目眩みたいなものを感じて、うちの「震度計」を見た。震度計といっても壁にかけてあるスピーカー上に腰掛けるかたちで鎮座する、猫の人形。これが釣り糸を垂れていて、その先には1cmほどの空き缶がぶら下がっていて、これが震度1などの微弱な揺れでも動く。
目眩か地震かと思って目をやると、揺れているように見えなくもなかったが、ソファの端っこに腰掛けたせいだろうと気にとめず、寝る前のクスリを飲もうと思っていたら揺れが来た。
テレビでは東北地方で強い地震、と言っていた。えっ、東北の地震で先ほどの揺れがP波で、この揺れがS波だとしたら、どれだけ…。
先月の大震災の時ほどではないにせよ、釣り糸の先の空き缶は円を描くように揺れている。震災の時は液晶テレビがわっしわっしと音を立てたが、今回はそれはない。に、しても関西でも揺れるというのは、またか…と思った。

画面に次第に表示される震度は、震度6強、6弱など。NHKの東北地方各局の屋上カメラの映像も激しく揺れている。仙台局の映像では、遠くの山の尾根か、何かが光って消えた。夜間なので高感度だとしても、明らかに異常な光。送電線だろうか。
しだいにツイッターなどでも、続々と揺れの報告。関東も震度4や3で、震度1の大阪まで広い範囲で揺れたことが判ってきた。

すぐに思ったのは「もう、やめてあげて」ということ。
もちろんまだ復興にも届かぬ大変な状態にある東北地方にだが、自分も含めた「日本」に対して。これはこの国全体、全員の問題だし、もっと言えば世界規模の問題だから。
被災地で過ごす人たち、そして今まさに「事故」が進行中の原発が心配なのでニュースを見続ける。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
プロフィール

シラトリチカオ

Author:シラトリチカオ
白取千夏雄/編集者。1965年函館市宝来町生まれ。元青林堂「ガロ」副編集長、97年よりフリー編集者・ライター・Web構築・管理他なんでも屋と、専門学校・大学講師など。
2005年夏、白血病告知・余命宣告を受けるが「慢性リンパ性白血病」に近いタイプと判明、無治療・対処療法、2014年より抗癌剤治療、巨脾へ放射線など治療開始。2015年夏左上眼瞼にメルケル細胞癌発症、眼瞼切除、再建手術、16年にかけて放射線も耳下腺に転移、郭清術、放射線治療中に再発、左眼球ごと摘出・皮膚移植。転移再発治療中ながらまだ生涯一編集者として生息中。
二十余年の東京在住ののち、07年から京都在住。09年5月、愛妻=漫画家・やまだ紫を脳出血で失った。
やまだ紫クロニクル

シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。