--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-04-28(Thu)

シマ衰弱

4月28日(木)

夜中、3時ころに目が醒めたので、リビングに降りてシマの様子を見た。シマは仕事部屋のつづらに入っており、降りて行くとちゃんと顔を上げてこちらを見た。少し撫でてやり、もう一度寝ようと寝室に上がるが、その後なぜかほとんど眠れず。
夕べは久しぶりに明青さんへ伺って楽しかったが、飲み過ぎた。夢の中でも明青さんで飲んでいて、目が醒めてから我ながら呆れる。

浅い眠りにも入ることなく、結局9時ころ起きる。
外は曇り、気温は昨日よりだいぶ低い。というより昨日が夏日だったのが異常か。今日も引き続き下痢だが、これは夕べの痛飲のせいで自業自得。
シマは相変わらず気怠そうにつづらに収まっている。
トイレを見ると、箱の手前に敷いた尿取りシートの上に小便がしてあった。まだちゃんとトイレへ行き、戻ったようだ。だがエサはもちろん、水も受け付けない。無理に飲ませると苦しそうに吐く動作をするし、ましてや今誤嚥させたら苦悶のうちに死ぬ可能性すらある…。もう、声をかけて撫でてやるくらいしかできない。

こっちも食欲がないので、とりあえず朝のもろもろを済ませてソファに横になると、すぐにユキがくっついて寝に来る。ここしばらくのユキの密着ぶりは少し異常だ。前から姿が見えないと捜しては大声で鳴くということはあったが、トイレへ行ってもついてきて中へ入れろという。何か感じているのか。
シマは元気な頃、ユキがこちらに甘えるたびに、競うように反対側に密着してきた。

そう思って「シマや…」とソファから声をかけると、何とよろよろと立ち上がり、ふらつきながらこちらまで歩いてきた。もちろんソファに上がって来ることはもう出来ず、すぐ傍まで来て、蹲った。
本当は前のように自力でソファに上がり、甘えたいのだろう。思わず抱き上げてやると、腹水というより、もう体の下半分が浮腫のようにぷよぷよになっている。膝の上に乗せると、どうやらトイレの手前のは座り小便をしたようで、尿だらけだった。凄い臭いなので拭いてやり、抱き、撫でてやる。もう喉をごろごろ言わすことも出来ないようだが、眼を細めて満足そうだ。

それからつづらをソファの足元に持って来て、入れてやった。手の届くところに置いて撫でながらテレビを見るが、ユキがにゃあにゃあと鳴くたびに体をもぞもぞと動かすので、きっとうるさいのだろうと思い、元の仕事部屋に戻した。アイコンタクトが出来る位置。

午後はそうしてシマが常に視界に入っているようにしているが、正直「時間の問題」という容態だ。
もう数歩歩くのがやっとという様子で、夕方に一度つづらから這い出て床に直接へたるように座り、その場で何度か体勢を変えた。それからまた自力でつづらに戻った以外、夜になってもつづらの中で時おり姿勢を変える以外は、ただじっとしているだけになった。
こちらは何度か傍へ行って撫でてやるが、そのたびに反応が弱くなっていく。
苦しんでいないこと、本当にただそれだけが唯一の救い。リビングで傍に置いてやりたいが、つづらを明るいリビングに移動させると嫌がるように仕事部屋へ行こうとする。
数分おきに目をやり、シマの腹が呼吸で動いているかどうかを確認するという状況が続いている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
プロフィール

シラトリチカオ

Author:シラトリチカオ
白取千夏雄/編集者。1965年函館市宝来町生まれ。元青林堂「ガロ」副編集長、97年よりフリー編集者・ライター・Web構築・管理他なんでも屋と、専門学校・大学講師など。
2005年夏、白血病告知・余命宣告を受けるが「慢性リンパ性白血病」に近いタイプと判明、無治療・対処療法、2014年より抗癌剤治療、巨脾へ放射線など治療開始。2015年夏左上眼瞼にメルケル細胞癌発症、眼瞼切除、再建手術、16年にかけて放射線も耳下腺に転移、郭清術、放射線治療中に再発、左眼球ごと摘出・皮膚移植。転移再発治療中ながらまだ生涯一編集者として生息中。
二十余年の東京在住ののち、07年から京都在住。09年5月、愛妻=漫画家・やまだ紫を脳出血で失った。
やまだ紫クロニクル

シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。