--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-13(Mon)

ご馳走になりました

6月13日(月)

午前中、軽く部屋を掃除。
今日は2時に、こないだ突然茶色い鼻くそみたいなのをプップッと吐き出しつつ、茶色い液体をダラダラと漏らし始めたうちのクーラーを見に電気屋が来る予定。
大家さんに電話すると型番など聞かれ、最後に「96年製って書いてあります…」と言うと「…そうですか…」ということで、結局交換ということになったのだが、業者がそのための下見に来るというわけ。
昼は面倒くさかったのでコンビニの冷やし中華で済ませ、準備万端整えていたが来ない。2時半くらいになってもまだ来ない。3時になって着信履歴から電話してみると、「あっ!」とびっくりしたような声で「すみませ〜ん!」と一声。こちらが「昨日クーラーの交換の件で」と言うまでもなく、工具をチャラカラーン! と落とす音と、明らかに忘れていたという風情で「すすすみません!あの、ええと」とうろたえる様子。この人はきっと嘘のつけない、いい人なのだろう。
結局こちらはずっと居るので、というと夕方4時には、というのでいつでもいいですよ、ということにした。結局4時過ぎに恐縮した様子でオジサンが一人来て、症状を聞き設置場所や室外機、配管などを確認していった。
交換はこの一週間以内に日にちを合わせてやってくれることになり、帰り際に「これやったら最新のに替えたら、電気代もびっくりするくらい違いますよ」と言っていた。そうだろうなあ。賃貸ゆえに勝手に変えるわけにもいかず、何とかならんかなあとは思っていた。とにかく真夏じゃなくて良かった。

その後仕事をしていると、5時半ころ「明青」のおかあさんから電話。こないだ入れ換えたノートが急に立ち上がらなくなったという。いつものように使って、その後立ち仕事をしていたら画面が自然に消えたので、いつもの省エネモードかと思いその後復帰させようとしたが、ウンともスンとも言わないという。
じゃあこれから行きましょうか、ということにして着替えて自転車で向かう。まあ、そういう距離だ。
結論から言うと、バッテリーがもう劣化していて、ACアダプタの接続が悪かったためにバッテリーが「もうあかんです」とシャットダウンした模様。ついでにBIOSも少しいじっておいた。すぐ復活し、さらにPCが変わったためにいくつか不慣れでとまどっていた部分を聞いて、説明。
例によって「まあ一杯飲んでって」と言われてカウンタで生ビールをいただく。お造り、揚げ茄子にしょうがとダシのほくほく、ええ、美味しくいただきました。
…結局生4杯とまぐろカツにご飯と味噌汁!!!!しかもお勘定を払おうとすると、鬼のような形相でおかあさんに「気にせんでいいから!」「でも…」「とっとと帰り!」という感じで叩き出されてしまった。うう、いつも申し訳ないです。ご馳走様です。おいしゅうございました。

…マッチポンプじゃないですよ、絶対。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
プロフィール

シラトリチカオ

Author:シラトリチカオ
白取千夏雄/編集者。1965年函館市宝来町生まれ。元青林堂「ガロ」副編集長、97年よりフリー編集者・ライター・Web構築・管理他なんでも屋と、専門学校・大学講師など。
2005年夏、白血病告知・余命宣告を受けるが「慢性リンパ性白血病」に近いタイプと判明、無治療・対処療法、2014年より抗癌剤治療、巨脾へ放射線など治療開始。2015年夏左上眼瞼にメルケル細胞癌発症、眼瞼切除、再建手術、16年にかけて放射線も耳下腺に転移、郭清術、放射線治療中に再発、左眼球ごと摘出・皮膚移植。転移再発治療中ながらまだ生涯一編集者として生息中。
二十余年の東京在住ののち、07年から京都在住。09年5月、愛妻=漫画家・やまだ紫を脳出血で失った。
やまだ紫クロニクル

シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。