2011-10-26(Wed)

豪華な昼食!

10月26日(水)

昨日病院の会計待ちの時、お世話になっている「明青」のおかあさんから昨日電話があり、お店のPCを見に行く予定。

今朝は明け方ぐっと気温が下がった。
うちは何度も書いているようにマンションの上階にあるせいか熱が籠もる感じで、寝室はこのところ窓を少し開けて寝ている。夏用の薄い羽毛布団は抱き枕状に脇に畳んで何もかけずに寝ていたのだが、朝方に足元にいたユキがにゃあにゃあ啼くので布団を拡げて中に入れてやった。
自分もそれがちょうどよくて、そのまま8時頃までうとうと。

午前中にあった作業予定を早めに切り上げて、10時ころお店に電話。11時頃に伺うことになった。Tシャツに薄い長袖シャツ一枚だけで外に出ると、風もやや強く、体感温度はけっこう低い。
歩いている人は冬物のジャケットを着ていたり、マフラーを巻いているおばちゃんもいた。しかし自分は暑がりなので、これくらいが「適温」。自転車でお店に向かう。

ほかほかの湯気@昼食PCの問題は重篤なことではなく一瞬で終わり、久しぶりにお昼をいただくことにした。旦那さんが「ビール飲んでって下さいよ」と言って下さり、用意の間にお刺身をいただいて、生ビールを2杯も飲んでしまった。
もう…昼のビール最高です。
そしていつもながら絶品、素晴らしい食感・味わいのとんかつと小鉢類、ご飯と味噌汁! 日本人に生まれて良かった、京都に住んでて本当に良かった。
普段なら一度に食べられないと思う量なのに、ハイ食べた! ペロッと完食しちゃいました! 調子いいな俺!

11時半を過ぎると常連さんが来たり、9名様ご来店など混んできたので、とっととお暇。


↓?野橋から南を望む(クリックで拡大)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
プロフィール

シラトリチカオ

Author:シラトリチカオ
白取千夏雄/編集者。1965年函館市宝来町生まれ。元青林堂「ガロ」副編集長、97年よりフリー編集者・ライター・Web構築・管理他なんでも屋と、専門学校・大学講師など。
2005年夏、白血病告知・余命宣告を受けるが「慢性リンパ性白血病」に近いタイプと判明、無治療・対処療法、2014年より抗癌剤治療、巨脾へ放射線など治療開始。2015年夏左上眼瞼にメルケル細胞癌発症、眼瞼切除、再建手術、16年にかけて放射線も耳下腺に転移、郭清術、放射線治療中に再発、左眼球ごと摘出・皮膚移植。転移再発治療中ながらまだ生涯一編集者として生息中。
二十余年の東京在住ののち、07年から京都在住。09年5月、愛妻=漫画家・やまだ紫を脳出血で失った。
やまだ紫クロニクル

シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる