2011-12-19(Mon)

やまだ紫全作品リスト

このところまたコツコツと構築中の、やまだ紫クロニクル。
エクセルで生原稿を整理しながら入力していった作品リストだったが、このたびwebに公開しようと思うにあたり、困ったのがhtml化。
何かあるんだろう、ツールとかマクロとか。知ってる、でも俺DOSコマンドとかhtmlタグ手打ちが安心する人なので、とりあえず締め切りもない作業なのでコツコツとテーブルへコピペしていった。
その間に間違いを発見したり、新たに付記する事が出たりもする。
なーんて思ってたけど、我らがやまだ紫先生の80年代、病魔に苦しむ前の90年代半ばまでの仕事量は尋常じゃなかった。本当に、あんな病弱で、小さな身体で頑張ってきたと思う。
俺もこんな身体だけど頑張らないとな、と思った。

エクセルやワードはご存知のように、そのままhtmlに吐き出すと、嫌がらせのようにどうでもいい余計な情報をすさまじい量で吐き出す。本当に嫌がらせとしか思えない。
なので、とりあえず主要な項目以外をいったん削除し、全セルを埋めた状態(空セルがあると後でややこしい)にして、テキスト+カンマのcsvで吐かせる。
エディタでそれを開き、正規表現で改行(\n)含めてカンマをhtmlのテーブルタグに適宜置換する。
ここでけっこうなテクニックが必要となり、けっこうな量の置換なので失敗に供えてバックアップも取っておく。
うまいこと各セルにそれぞれのデータが収まるように変換した後、リストのhtmlへ落とし込んでいく。

この作業が割合うまくいったので、夜までに絶筆までのリストをhtml化することが出来た。
全作品リストはこちら

リストからアンカーで写真や原画などをもっと見せたいが、死後にいったん整理した遺稿をまた掘り返すのは大仕事。やれる範囲で、ファンの方に出来るだけ喜んでいただけるような形にして行きたい。
これからは全書肆データの詳細なリストを作っていく。まだ完成は遠いが、あせらず頑張ろう。

全著作ヒストリー図
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

html

本当、ソース見ると愕然としますよね(笑)。嫌がらせかよと。
とか言いつつ、実はこのヒストリー図解は、エクセルのセルに表紙を貼り付けて行き、罫線を無くしていったん背景を白の状態で、スクリーンショットを取った画像をフォトショップに読み込んで加工したものです。
フォトショで一からやると、自分でセル状のガイドを作ってスナップさせるとか面倒っぽかったので。
エクセルぼろかすに言っておきつつ、使いようですね(笑)。

これは細かい

読んでいるだけで、作業の細かさがひしひしと伝わってきます。
私もエクセルやワードのHTML変換が大嫌い。
なんだあんなに必要でないものをくっつけるのか・・・。
お疲れ様でした。すっきり、きれいにできあがってますね。
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
プロフィール

シラトリチカオ

Author:シラトリチカオ
白取千夏雄/編集者。1965年函館市宝来町生まれ。元青林堂「ガロ」副編集長、97年よりフリー編集者・ライター・Web構築・管理他なんでも屋と、専門学校・大学講師など。
2005年夏、白血病告知・余命宣告を受けるが「慢性リンパ性白血病」に近いタイプと判明、無治療・対処療法、2014年より抗癌剤治療、巨脾へ放射線など治療開始。2015年夏左上眼瞼にメルケル細胞癌発症、眼瞼切除、再建手術、16年にかけて放射線も耳下腺に転移、郭清術、放射線治療中に再発、左眼球ごと摘出・皮膚移植。転移再発治療中ながらまだ生涯一編集者として生息中。
二十余年の東京在住ののち、07年から京都在住。09年5月、愛妻=漫画家・やまだ紫を脳出血で失った。
やまだ紫クロニクル

シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる